FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

天地人 その3

試合が始める前は、三連勝したんだから、次は負けてもおかしくない。
と思っているのに。

試合が始まってしまうと、是が非でも勝って欲しいと願うのは、人の心。
だと思う。

とりあえず、yahooのリアルタイムのコメントは、誹謗中傷のたぐいばかりで、
心が傷みます。

いつものように、阪神の話です。虎舟です。



鋼の錬金術師

なぜ、いまさらやるのだろう?
一度テレビシリーズは制作されているのに、どうして? しかも、日5で。

ハガレンは原作の方が好きなので、原作遵守っぽいこっちのアニメの方が、
いいのですけど、どういう経緯でこうなったのか知りたいと思う。今日、この頃。

とりあえず、オープニングとエンディングの曲は好きです。



天地人

予想以上に御館の乱が長かったです。

一週間か、二週間ぐらいで終わるものだと思っていたのですが、
五週に渡ってやりました。

昔の光栄ゲームなどを見ると、見るも無残な能力値だった上杉景虎。
近年は、彼を主人公にした小説が発表されるなど、評価があがりつつあります。

実際に彼の業績を見ていくと、
北条幻庵の養子になる。
武田信玄の人質になる。
上杉謙信の人質になる。養子になる。
この三人、後ろの二人は有名ですが、北条幻庵も江戸期の手習いごとの手本を
書いたほどの文化人です。(ちなみにこのとき、一度結婚しています)

こんな人たちに薫陶を受けて、能力が低いわけがない!
そんなのが腐女子ら辺から流れてきています。


それから、話の顛末はほとんど知っているのですが、
華姫の最期はまったく記憶になかったので、それが一番の興味でした。

そして、上杉景虎の最期は清々しくて、爽やか。
玉山鉄二さんの演技をまともに見たのは初めてでしたが、素晴らしかったと思います。


で、いよいよ菊姫登場。これはもえる。戦国姫の中で、最も好きな女性の一人だったりします。


スポンサーサイト




大河ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<姫狩りダンジョンマイスター 体験版 | HOME | 2008年度 虎的映画大賞>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |