FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

×2つとスカイクロラ

えっと、まず敗北2連荘です。

×1
空の境界の初日舞台挨拶、落ちました。
10:02には完売。ちょっとID書くのに手間取っているうちに、もうダメでした。
ああ、中田さんの挨拶みたかったなー。

×2
木更津総合負けました。智弁和歌山強えなあ。
私が応援するとこは負ける運命にあるんだろうか?
地引はプロとか行くんだろうか?それにちょっと興味があります。(阪神に来て欲しいなんて気持ちもあるのですが、近年高校生捕手は橋本良平をとっているので、それはなかろうもんと思ってます)


で、本題のスカイクロラ

に行く前に、最近映画は木場の109シネマズに行くのですが、そこの3階の「風月」というお好み焼き屋がおいしいです。
風月モダン焼き、ラージサイズで1480円。(私の普段の食事三回分になります)大分腹に溜まります。
一人で鉄板焼き屋に入るのが、そろそろ慣れそうな虎舟です。

スカイクロラは押井守作品そのものでした。

森博嗣さんの難解な原作をほぼ忠実に再現しようとしているので、ところどころ説明が吹っ飛んでいる箇所がありました。
いや、もう、その辺は映画なのですから仕方ないのですが、爆撃を受けたから基地を替えるとか、新しい赴任先が元の基地だとか、三ツ矢たちもいっしょにくることになったとか、ちょいとした説明を入れられないのかと思いました。

キャラクターは、函南と水素はほぼイメージどおりだったかなと。
土岐野はかなりよかったです。私は「海がきこえる」のアサシオみたいな大柄の男をイメージしていたのですが、細く優い男でした。ひょうひょうとしていてこちらの方がよかったです。声優の谷原章介さんもかなりよかったです。
三ツ矢は水素より美人でした(笑)。こちらも栗山さんの声優がよかったです。
笹倉は性別が変わってしまったので、いかんとも評価しがたいのですが、
フーコは全然イメージと違いました。もっと軽薄なのを連想していたのです。クスミと同じような。台詞などが改変されているわけでもなさそうなので、私のイメージが違っていたのでしょうね。でも、脳内フーコの方が個人的にはかわいかったです。

戦闘機は押井さんの作品なので語るには及ばすなのですが、
オープニングの雲がかなりきれいでした。必見です。


スポンサーサイト




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<篤姫2 | HOME | 高校野球>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |