FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

コミケ75

つっかれたー。
夏コミより、全然強行日程じゃなかったんですけど、いろいろあって疲れました。



コミケ準備会。
すごいよ、おまいら最高だよ。
2日目も3日目も、現地着10:00前後だったのに、1時間ぐらいで入場でけた。
夏コミの時より、レヴェルアップしていたその整備力に感無量。



3日目(type-moon中心)
2日目より先に書く。

ACPI
うにゃまさんとこのサークル。
絵で敬遠する人がいるけれど、ここの売りは中身。
type-moonファンならたまらないギャグテイストいっぱい。
今回は新刊が大分分厚くてほくほく。


黄鶏餅
セイバーの本2のところ。
あいかわずポップが卑屈。また、それが面白いのだけれど。
前回、たまたま手にとって買ってみたのだけれど、絵も安定してるし、笑いもあるし、これからも継続して買いたい所。


両替屋
切嗣中心のサークル。買う予定ではなったけれど、その心意気に惚れた。


いたち堂
なんか、こうほんのりいいセイバーを見た。
凛も描いてくんねーかな。この人。


アルカロイド
空の境界を題材にしているところで、なかなか好きな絵のところがなかったのですが、ここは○
奈須さんの作品で、一番空きなのはやっぱりらっきょになるので、これから続けて欲しい。


某有名サークル
もう買わない。
作品が手抜きだったとかそういうわけではなくて、複数×一人というのがダメ。
このサークルはそれが売りなんですけど、ああ、やっぱり合わないや。
というのが感想。
そもそも、もうエロとか全然ない方がいいくらい。


からすとうさぎ
知り合いのとこ。
「もっと描け」とエールを贈る。量が少なくて感想書けないよ。うようよ。



2日目(同人ゲーム中心)

Ambivalence
「ラクシャルキ」シリーズ「森の少女と妖精の城」シリーズ
やー、絵が巧いのです。
夏コミの終わり辺りにみっけて、通販で一作買ったぐらいピンときた。(積みゲーになっちまいましたが・・・)
そんなわけでゲーム内容は全然わからないんですけど、買って悔いなし! それくらい巧い絵です。


Inspira
「天空の花嫁選び」「カンダタ物語」
ドラクエ題材のエロゲー。
だけれど、自分のとこのシステムを確立している(と思う)サークルなので、買った。
あ、もちろん、絵も巧いですよ。(ついでみたいに書いちゃいましたけど)


神州アクトピア
「いつかおかえりの言葉を」
前に体験版の感想を書いたのですけど、ここは音楽とスクリプトが逸品。
同じ文屋として、叶さんに会いたかったのですけど、残念! 会えませんでした。


夢の続き
「アリス戦記2」
全然知らないけどアリスソフトの格ゲーということで買ってみた。
今回、一番のバクチ。


鉄板盥屋
複数人の複合サークルさんなのですが、そのうちの一人の黒鴉さんが目当てで購入。
ぱっと見、ロリちっくな絵なのですけど、つぼに入っていてお気に入りです。


そらのたね
サークルメンバー、蓬莱さんのとこ。
拙宅で、びびくろさんと作品を読んだのですが、ひぐらし知らない人(びびくろさん)には、沙都子とレナの区別がつかないのだと知る。

そうそう、小説版ひぐらしが来年1月についに完結。えー大分長いこと読んできましたが、終わってくれてほっとしたとかそういうのがあります。つか、先の話知ってる人のブログとか読んで、あー、結局そういう方向に行くんだー。とかなんとか、思うこともしばしば。


そして、littlewind
すんません、自分のとこです。
全部捌けました。ありがとうござーました。
つまるところ、自分のとこが作品出したり、打ち上げやったりしたから疲れたんだろう。とそう思ったり。



つーわけで、今から帰省します。
疲労が抜けない、今日この頃。


スポンサーサイト




イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<あけましておめでとうございます | HOME | 虎舟日記 その2>>

この記事のコメント

あけましておめでとうございます。叶一人です。
冬コミのときは申し訳ございませんでした。いつおか買っていただきありがとうございます。
基本的に午前中はいたんですけど、午後は挨拶回りしていました^^;
今年こそは、どこかでお会いできることを楽しみにしています。
2009-01-04 Sun 22:59 | URL | 叶一人 [ 編集]
物を先にいただいていたんで、挨拶は後回しでいいか。とかそんなこと考えていて行くのが遅くなりました。すんません。

いつごろやるかわかりませんけど、”いつおか”やったら、また感想書きますのでよろしくお願いします。

そうすね、どこかで、お会いしたいです。ではでは。
2009-01-04 Sun 23:27 | URL | 虎舟 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |