FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

虎舟日記 その2

ウイルス感染しました。
SPCという見慣れたexeだったので、昔の対処法でクリアした気になってたら、全然だめだった。
私からの感染はたぶん一人だけで、その方は回避してくれたようだからよかったよかった。

     というわけで、この数日ウイルスの対処で他のことが何もできませんでしたー。

最終的に行った対処法
http://valk.blog92.fc2.com/blog-entry-306.html
他にNOD32アンチウィルス体験版(要メールアドレス)でも回避できたらしいけど、うちのOSには入れられませんでした。



そろそろアフタヌーンを買うのを止めようかと思う。
だって、読んでるもの全部単行本買ってるんだもの。
ただ、大きく振りかぶっての連載と単行本のタイムラグが2年あるのが気になる。



夜桜四重奏の単行本を買った。
こっちは時期を見て、記事を書こうと思う。



LW関連
いよいよマギマス体験版の配布ですね。
西1 ら-36aです。
パッケージはこんな感じらしい。体験版にどんだけ金かけてんだw


LWの面々へ
オフ会を忘れないで! 忘れないで!



昨日は会社が大掃除だったので、早く終わった。
なので、社員の人たちと麻雀へ。
会社でやる麻雀は、賭けとかそういうのなしで楽しむだけのものなので、たいそう気が楽。

怒涛の戦譜は追記にて。



追記

上家 40代課長。雀暦長し。
対面 20代女性。ほぼ素人。
下家 30代男性。降りること多し、あと、三味線気味(笑)
半荘二回。席替えなし。

一荘目、三着。
対面が親でふいて、怒涛の4万点。
下家は終盤逆転のチャンスがあるも、逃し二着。
上家は調子が悪いのか、いいとこなしの四着。

二荘目も、東一局と二局で3900を振り、三局で親満。
そこから、ノーテン罰符やらなにやらで、残り1700点までいきます。

ここで吹っ切れたというか、振ってるときにも形はすごくよかったんです。
一応、半荘二回の約束でしたけど、まあ早く終わるならもう一回って感じだったので、
「すいません、いかせてもらいます」宣言をして、
ただ、真っ直ぐ手に沿って行こうと思ったのです。

迎えて、南一局、親番。
形は悪かったんですけど、今日はあんまり平和がつかない日だと思ったんで、迷わずリーチ。
ここで下家がトップ目だったのですが、ひよったのがわかりました。

結果論ですが、下家は私を箱にするような役作りをして、さっさと終わらせるべきたったのです。
他の二人は手が進んでないのがわかったし、進んでいても高くない。なら、いくべきだったのです。
振っても二着、次は自分の親番なのですから。

結果として、リーチ、ツモ、おも、うら。4000オール。
リーチすらかけられなかった状態からの復活。なんとか、息をつなぎました。

6100を連荘して、次局。
ここが結構キーだった気がします。

ここまできて、勢いのついた私と下家のマッチレースになったようで。
けど、下家の人はそういうのに気付かない。というか、その場の手なりでしかいかない。
そこは私からすればつけ込むチャンスなのです。

最初の感じから、どうやら下家は手が良さそう。
後で聞いた話だと、役のみで上がるかどうか悩んだそうです。
けど、ホンイツを選択。

一方、私のほうは、中を暗刻にして、なんとか聴牌。
ドラ跨ぎのカンチャンで、下家にあせってそのままリーチ。
これは失敗。

その後、両面への手代わりが来て、その2つ後にツモ。
それで決めなければならなかったのです。

その局は、最後まで粘りをみせた上家がリーチ。
それが私に刺さって、8300で終了。これは完全に運が良かっただけです。

次局はかなりの好形。
でも、上家の先制リーチが入ります。
ポンでもチーでも聴牌。しかも、両面で。
けど、前局のミスがあったので、絶対に上がれないと思い、字牌をツモった時点で降りました。
結局、聴牌にもいけなかったんで、これは好判断。

流れて、南二局。
ここは溜めの局だと思い、慎重に打つ。
すると、下家が上家に12000を振り込む。
1700点から奇跡の暫定トップ! 僥倖です。

南三局。対面が小さく連荘して、一本場。
「ああ、来てるな」 そう思いました。
二局溜めた分が来ている。そういう配牌。
役はつかないけど、三面張り。聴牌後、すぐリーチ。

ここで私なら、というか足掻くなら、なにがなんでも鳴かないとダメ。
けど、動けないのか、動かないのか、一巡目。
リーチ、一発、ツモ、ドラ1。満貫。
これにて決着。

南四局は、上家がラス親で意地のリーチをかけるも、中のみで落としました。

トータルでもトップになって、久方ぶりの充実した麻雀でしたー。

とまあ、ここまで読んで、且つ、麻雀を多少知ってるならわかるでしょうが、
虎は打撃系です。ルフランさんです。
浮き沈みが激しいので、とりあえず、素点。そして、流れが来たら乗る。その繰り返しです。
その典型の戦譜がとれたので、思わず書いた。そんな次第。

それにしても、今までで一番長くなったなー。



スポンサーサイト



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コミケ75 | HOME | 忘却録音>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |