楚材晋用(そざいしんよう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スノーホワイト

15年ぐらい前にも「真実の白雪姫」ってキャッチコピーでリアル風な白雪姫やってましたけど、それより中世風なやつですね。

魔法の鏡とか、黒い森は我々の知ってる白雪姫と同じですが、有名なあのシーンは違ってまして、この作品の独自なアレンジなのかどうかはわかりませんが、原作に手を加えていこうという意思が垣間見えてよかったです。

ただ、残念なのは、ところどころ「ロード・オブ・ザ・リング」を連想してしまうようなシーンがあるのですが、そこの独自性が高かったかというと、そうでもないような気がしました。

それにしてもなー、王様(スノーホワイトの父親)。初夜であれだったら、かわいそうだなー。


スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ベルセルク | HOME | 外事警察>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。