楚材晋用(そざいしんよう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カイジ2

本来なら、伊勢谷さんを絶賛する回にすべきなんでしょうが、
伊勢谷さんは別の作品の方が好きなので、今回は割愛。

でも、なんかいい感じでじわりと上がってきてる役者さんですよね。


大きな伏線が2つあるのですが、
これが見事なまでに面白く、わかりやすくて、とても素敵。

伏線って2種類あって、
「ああっ、あれが伏線だったんだ!」って思わせなきゃいけないのと、
あとでマニアクスの方が、「あれが伏線だったんだぜ!」っていうやつ。

両方とも折り混ざっている作品が好きだったりします。


姫と奴隷は、話を聞いてる分にはいらないよなー。
とか思ってたんですが、種明かしのところはすごくよかった。

でも、あのゲームで3000万円はないと思うのです。


私は沼よりも、チンチロリンの方が好きなので、
速効で終わったのは残念でした。


あと、驚愕して知るといい。今回、会長登場するぜ。
(カイジ1で会長やられてた役者さんは、確か亡くなられました)

3は和也とかにすればいいと思う。


スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マネーボール | HOME | 宮城谷昌光三国志 7巻まで>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。