FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うさぎドロップ(漫画、アニメ)

映画とこんなにも差がつくものだとは。
結局のところ、映画はこうきママを微妙にヒロインに
もっていこうとしたのが間違いだったんじゃないかと
思います。


映画の感想書いた後に、アニメを方をガーッと観たんですが、
これがいいのなんのと。

そのままの勢いで漫画も全巻一気に買ったら、
1冊1000円近くて、1万円近くふっとんでびびった。

リンのかわいさをあじわうなら、アニメを見て、
育児の大変さをあじわうなら、漫画を見たらいい。

特に、漫画は大人になりかけの子供(虎的には20~30歳ぐらいの人)
が見ると特にいいと思う。

子供は一人で生きてない。大人も一人で生きていない。
生きるってことは、みんなに迷惑をかけてきたってことだ。
それがわかれば、この物語の意味がわかっているんだと思う。

漫画版、最後のリンの選択は、
リンじゃなかったら、ただ単にそうしたかっただけと思うもの。
リンの性格という9巻に及ぶ伏線をたっぷりと味わいました。

これは良作。読んだらいいさね。


スポンサーサイト

漫画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シアター! | HOME | うさぎドロップ(映画)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。