FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

コードギアス

なんというか、長かった。

R1のクロヴィスを殺害した回(turn3だったと思う)から見ていて、いろいろ不本意な方向にもいきましたけど、やっぱりコードギアスは面白かったのだと思う。

このアニメは伏線が多すぎて、展開がわかりやすいと思ったのですが、それでも、視聴者はそうなっては欲しくないという思いが強かったのではないかと思う。

個人的には、やっぱりシャーリーが死んだのがイヤ。というか、ありえない。
なんというか、自分の中で非戦闘員は死んじゃいけないというお決まりがあって、このアニメの命題(?)にもあると思うのですが、「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるヤツだけだ」的なものがあるのです。
だから、なんか死にそう(他所では死亡フラグたったとか言ってる人もいた)だなあと思ってからは、”絶対死なないで”という妄想の中で、一週間を過ごした記憶があります。

印象に残ってるシーンは、これまたシャーリーなのですが、
R1の「ギアス対ギアス」(たぶん)の時の、
「撃っちゃったの、ルルを撃っちゃったの」と、
その時のラストシーンの墓碑の前の記憶を失ったシャーリーとルルーシュの会話。バックの音楽と、声優さんの優しさの演技がすごく印象的でした。

そんな訳で、すごく偏って観ていたので、ロロが好きじゃなかったりします。

こう書いていくと、ただのシャーリー馬鹿なんですけど、
ルルも、スザクも、カレンも、藤堂も、ロイドも、セシルも、好きでしたよ。ただ、一人に想いが強すぎただけの話。

でも、あれですね。これだけ長い物語が終わると、
なんか、また来週もやるのではないかと思ってしまって、こう、心の中に残る虚無感はなんとも言えないものですね。(こういった感情は、ゾイド(バン編)が終わった時のが一番で、未だに、このゾイドが自分の中で一番のアニメだったりします。や、もちろん、コードギアスも高い評価ですよ)

まあ、なんだ、会社辞めて時間ができたら、R1からもう一度観てみよう。そんな風に思う虎でした。にゃ~



そして、日付替わって今日。夏目友人帳が終わります。
今期のテレビに関しては(アニメ、ドラマに関わらず)、これが一番だったと思っていますので、テレビの前で正座してみようと思っちょります。


スポンサーサイト




テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏目友人帳 その2 | HOME | おくりびと>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |