楚材晋用(そざいしんよう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

十字軍物語

今日は、感想ではないです。
失敗談をば載せます。


先日、塩野七生先生の「十字軍物語2」が発売され、
サラディンが登場するということで、
喜び勇んで買ったのですが、

最初の方を読むにつれて、
「これは十字軍物語1も読んだ方がいい」
と思うようになりました。

で、先日、近所の本屋で買ったつもりでいました。

「花物語」(西尾維新)が読み終わったので、
1の方を読み始めようと手に取ると、
文章が少ない半分絵の本でした。

「はて? ボードワン1世はどこじゃらほい?」
と考えていると、

表紙には、「絵で見る十字軍物語」と書いてありました。

この、絵で見る~ はシリーズに先行して出た本でして、
先日はそれを間違って買ってしまったのだと思いました。

そう、思ってしまったのです。

昨日、休日残業をおえて、就業間近の有隣堂に駆け込むと、
迷わず1を買ったのですが、

同時に読み進めている、「中原の虹」(浅田次郎)の
次の巻が見つからず探していると出てきました・・・

「十字軍物語1」

ちょっと待てと、鞄の中を覗くと、同じく・・・

「十字軍物語1」

どうやら、先日購入したのは「絵で見る~」ではなく、
ちゃんとした1だったようです。
(絵で見る~ は2年前の発売時に買ったようですね)

そんなわけで、「十字軍物語1」が手元に2冊あります。
2500円の本なので、興味のある方に
差し上げたいと思います。(主に、運送料とか掛からない人に)


さて、そんな失敗談を話終えたところで、
冒頭に出てきたサラディンの話も、ちょっと。

このサラディンという人物、
世界史上ではすごく有名な人で、

個人的に君主として5人上げるならと聞かれたら
たぶん、あげることになるお方です。

なので、私、高校生まで、誰でも知っている人物だと思っていました。

その頃、発売された「ジハード」(定金伸治)にも出てきたのですが、
a-suke以外の友人は誰も知りませんでした。

というか、ロビンフッド以外は誰もしなかったような感じだったかな? と。


さて、来年は第3次十字軍か・・・
獅子心王、尊厳王、赤髭・・・ 楽しみ!!



スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<俊介に継がれるもの | HOME | スタドラ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。