FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

高浜かあ

高浜かあ
高浜かあ!
高浜かあ!!

小林宏選手の人的補償に、
高浜(浜の字は誤植。わかっていても直さない)選手が
ロッテに移籍と相成りました。

で、この高浜選手、名前も聞いたことないぞ?
という方々に説明すると、

あの中田翔選手の外れ1巡で指名された選手といえば
わかりやすいでしょうか?

阪神においては、守備では群を抜いてすごい大和選手を
差し置いて、ポスト鳥谷と謳われ、

当時のビック3(中田翔、佐藤由規、唐川侑己)が有名だが、
高浜選手はその次点と目されていた。

な感じの選手です。
では、そんな選手がなぜプロテクトされていなかったか?
答えは明白、

「1軍出場経験がないからです」

ええ、1度も1軍になったことがないんです。

入団してから度重なる怪我にまみれまして、
ショートには、前述の守備においては1軍レベルの
大和選手も当初は2軍にいたので、ショートでの起用は少なく、
外野登録とかされながら、怪我を治しているところでした。

阪神サイドからすると、「まさか、とられるとは?」
という感じなのですが、またここでクエスチョン?

じゃあ、なんでロッテはとったの?

それはそうです。投手をとられたのですから、
投手を補強するべきでしょうし、せめて経験のある選手をと
いうところもあったでしょう。

では、なぜとられたのか。
オープン戦の成績がよかったのと、
西岡選手の移籍、今江選手のケガなど、いろいろな事情があいまったのでしょう。

それにしても、先年の赤松選手(新井(兄)選手の人的補償で、
広島に移籍)につづいて、ショックな補償になってしまいました。


スポンサーサイト

野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マクロスF サヨナラノツバサ | HOME | 数学と心理の天才(加藤元浩)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。