楚材晋用(そざいしんよう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

亡念のザムド

一番気に入っているタイトルは、
「水も滴る 角股雷魚」でした。虎舟です。

プレステで公開されてからも大分、
テレビでもおととしの話なんですね。
公開されたの。

日曜から一気に亡念のザムドを観てました。
いや、1話は観て、面白そうだと思ってたんですけどね、
時間がとれないまま、今の今までかかりました。

なんていうか、2時間映画の密集率で
そのまま26話やってくれたような感じ。

たぶん、設定資料とか見ないとわからないことがたくさんだけど、
それはそれで味があってよかったです。

最初、ヒトガタは特殊なもので、ヒーロー的な立ち位置かと
思っていたのですが、悪なんですね。
北と南の関係もよくわからないまま、観てました。

ナキアミも、ハルも、ものすごくいい。
これはおいらにいったいどっちの嫁を選べというのだろうか?

ナキアミの戦闘服と、
ハルが垣巣にやられちゃうんじゃないかというところで、
扇情的な気分になったのは内緒です(笑)


スポンサーサイト

テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Jという名の伝説の終わりに | HOME | BLACK LAGOON>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。