FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

ロビンフッド

まあ、クリスマスなわけですが、
大根が一本50円(まるまる大きいやつがです)だったので、
煮物を作って食べてます。

アマガミの綾辻さんルートを見てます。
アマガミ自体、結構ハマっているのですが、
来年、PSPで再販されるのですが、
恋愛シュミレーションものをもう何年かぶりに検討してます。

島津家久を主人公に、九州三国志なんてものを
小説にしたいなー。なんて思っていたのですが、
漫画でなんか先に出たようで。少しショックです。



ロビンフッドを見てきました。

ロビンフッドは書く人、書く人が違う内容なので、
あんまり固定したイメージがありません。

映画のロビンフッドは、知的な感じの思想家でした。
佐藤賢一さんの小説に出てくるような。

一番良かったシーンは、マグナカルタかな?
そのままいけば、イギリス史上最弱の王である欠地王が
すごくいい人になるところでした。

あとはやっぱりロビンフッドなので、
弓はすごくよかったです。
一度、小説のネタで、入射角度をほぼ0で放つというのを
書いてみたいので、イメージとしてよかったかな?

洋物の中世映画が好きなので、満足でした。

あと、サラディンを誰か映画化してくれないものか?


スポンサーサイト




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<M-1 2010 | HOME | あおきえい>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |