楚材晋用(そざいしんよう)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

錬電術師で死にかけるまで

不機嫌亭ゲーム班さんの錬電術師で死にかけるまで(以下、死にかけ)
を読みました。とら祭りのやつです。

まず、前作、錬電術師ができかけるまでの感想は←を参照のこと。

今回、でき(かけ)より漫画が多めになりました。
見開きで左は文章のページ、右は漫画のページ。
漫画スキーの私には、大好きな構図です。



8ページ目のオチで最初の大爆笑、出る。
あれ、1人で全部考えてたのかー。

TOさんはこんなんじゃない!
IDGAで見た彼は、もっとストイックだった!

できかけと併せて読んで思ったこと。
狩野さんが中心に立っていたら、完成しなかっただろうと!
(狩野さんがダメとかそういう意味じゃないっす。主に安請け合いの具合から)

24ページは全然意味がわかりませんでした!

30ページにはあえて触れない方向で!



離しちゃダメだ。みなもさん

読んでいて、音楽担当の桜崎みなもさんが、
だいぶ深くまで関わっていることに驚きました。

今まで、デバックの過程まで制作したサークルは
3つほど滞在したことがありますが、

その段階で音楽担当さんは、他の作業やら、自分の活動やらを理由にして、
デバックをしてくれたことがありません。
(注意:今のサークルは除きます)

他の人がデスマーチに陥っていても、知らん顔でした。

だから、死にかけを読んで、みなもさんはいい人だと、
勝手に思うようになりました。先入観です。

普通、こんなにやってくれないよ!
だから! 忘れちゃダメだよ。進行豹さん!



13ページ、私のアンケートの補足。

最初から、すごく広げて考えてます。
それを制作スピードに合わせて、縮小して計算してます。

例えば、日八は全7話立てで考えていまして、
そのうち2話ぐらいなら8カ月でできると踏んだんです。
だから、夏コミは2/7と題して販売します。

このことは、つい最近まで心紅朗さんにしか話さず、
2話分の話しかしないで来ました。
夏コミで不評なら、これで打ち切って、次でもいい気でやってます。


っていうか、アンケート!
私も書いて、載せてもらってるのですが、短い!
すごく短いよ! 私の答え。

アンケートって、1行、2行で書くものじゃないの!?
なんで、みんな文章みたく回答してんのよ!?

そんなわけで、他の人より文章が短くても、
死にかけへの愛がすくないわけじゃないんだからね!



総括として、

IGDAさんで同人ゲーム研究部会というのが、
去年は結構やっていて、それにほとんど参加して、
他の方の体験談を聞いたりしたのですが、同じような感じですね。

同人を始めるにあたって、「こうだろう」と思っていることと、
それを先人の話を聞いて、確認すること。

知識は経験しないと蓄積しませんが、
聞くだけ、読むだけでも大分違います。
同人ゲーム作成の初心者の方は、是非、一度お読みすることをお薦めします。


スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブレイクブレイド 第二章  | HOME | TYPE-MOON エースvol5>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。