FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

ぼくらのウィリアムス

LWのメンバーとチャットをしていて、何の拍子か中継ぎの話になって、「江草と橋健は必要だぜ」って発言したら、きょとんとされた虎舟です。

いや、まあ、それを狙って発言したんですが   



先日、我らが阪神タイガースの中継ぎの柱。ジェフ・ウィリアムスが2軍行きになった。

そのこと自体は、調子が悪いのだし、結果も悪かったので、致し方ない気がしたのだが、それに関するデイリーの記事で、ジェフのことを”助っ投”と書いてあったのが気になった。

それは別に間違いではないし、気にするようなことではないのだろうけど、5年以上も阪神に貢献してきたジェフを、あのデイリーがまだ、”助っ投”という扱いをするのがイヤだったのだ。

今の中継ぎ陣の中で、この数年に関して言えば一番貢献しているのは、ウィリアムスでしょう? もう助けに来てくれた人、ではなくて阪神の一部、血肉ではないのだろうか? だから、ジェフを”助っ投”などとは呼んで欲しくない。

ファンがJFKと名づけた時は、外国人とかそういう境を気にしない阪神ファンの気持ちが嬉しかったし、私自身は、ジェフの引退試合は、ちゃんと阪神でやって欲しいという願望すらあったりします。

だから、ジェフには現役最後の一投まで”ぼくら(阪神)のウィリアムス”でいて欲しいと思うのだ。



さて、ペナントレースも大詰め。

今年は、今頃優勝なんてものはほとんど決まっていて、パリーグのクライマックスシリーズ出場権争いなんてものが、面白いぜー。なんて言っているつもりでしたが、そうはいかないのがこの世の常。

気付けば巨人が2位にいて、6ゲーム差なんて微妙な位置にいる。
正直なところ、逃げるより追いかける方がスポーツというものは面白いのだが、ここまできたらそんなことは言っていられない。

残り24試合、なんとしても逃げ切って欲しい。
今年は最後まで行くよー!!


スポンサーサイト




野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<虎舟日記 | HOME | シャッター>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |