FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

ダークナイト

レイトショーで見終って、帰宅して、風呂に入ったら、ガン寝しました。虎舟です。
不眠症、患ってるので、そういうことってあんまりないんですよ~



一番近い映画館が、楽天地シネマズ錦糸町だったので、そこへ。

自由席っぽいので放映時間の一時間前に到着。

それで、前に人が並んでいたので、それに準じて売り場へ。
しかし、売り場嬢の目の前に立っても、なにも言ってくれないのです。
そういうわけで戸惑っていると、目の前に、チケット販売開始が19:50と書かれていて(放映開始は20:15)、その時間までは売り場が機能していないようなのです。

けど、だからって、無視はないでしょう?
一言なにか言ってくれればいいのに。と、最初から嫌な気分に。


けど、映画が始まってしまえば、そんなことは忘れてしまうもので。

えー、ダークナイトってバットマンなのですね。
観る三日前まで知りませんでした。もっと、バットマンてヒーローものなのかと思っていたのですが、そんなことはないのですね。かなり暗めの物語でした。

放映時間は2:45という長丁場なのですが、長いという実感はなく、普通の映画ぐらいの感覚で観れました。

全般的に、あのシーンがよかった、このシーンがよかった、などと言うのは、たくさんあるのですが、ここでは、極力ネタバレはしないという取り決めがあるので、書けませぬ。
だけど、全編、みのがせないシーンが盛りだくさんなのは、必須です。

とくに、VSジョーカーのシーン と ゲイリーオールドマンの芝居は必見。

見終わった後に、
ジョーカーって、結局、一体誰だったの? という疑問符は残りますが、それ以外は納得のできる良い作品だったのではないかと。

最後に、この映画はスタッフロールの前に THE DARK KNIGHT という十数文字のアルファベットを表示したいがための映画。(褒め言葉)
そして、それは観た人間なら受け入れられる衝撃の文字。
たった、その数文字だけを観るために、2:45という時間をかけてみるのもいいんじゃないか? と思ったり。



観る動機になったのは、放映時間が2:45もあったら、テレビじゃやらないんじゃないかという予感より、竹箒日記の奈須さんの言葉に触発されたからというのは内緒です。(笑)


スポンサーサイト




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シャッター | HOME | 容疑者xの献身>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |