FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

ゴールデンスランバー

木場の109に観に行ったんですけどね。

うーん、お客が半分も入ってなかったですよ。

伊坂×堺 の作品に、これだけしか入らないというのはかなり驚きでした。


じゃあ、以下、内容。

なんつーか、他の伊坂さんの作品知らないんで、何とも言えないんですけど。
面白かったとも思うし、面白くなかったとも思う。

面白くないなあというのは、展開が誰にでも思いつくような感じだったかな? って。
素人でも頑張れば、出るアイディアだった気がします。

面白かったのは、その誰でも思いつくようなところの登場人物の設定が良かった。

-の分は、それで確実に+になっていると思います。


キルオ(濱田岳さん)
が一番キャラクター的に良かったかな。
猟奇的で、ミステリアス。こんなのに弱かったりします。私。

香川照之さん
の出番が予想以上に少なかった。
これ、一番の不満。

なんか、もっと堺さんとの心理戦というか、そういうのを味わいたかった。
でも、これ、逃亡者とか見すぎて、そっちの展開に慣れ切ってるからかもしれません。


それから、この作品は伏線が多すぎです。
シナリオやってる身なので、かなり気をつけて観ていたのですが、
全部拾いきれた自信ありません。
その辺が、見どころかな? というのが感想です。


スポンサーサイト




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あー、そろそろ十三妹を宣伝しなきゃなー | HOME | ACERから連絡きた。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |