FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

風邪、治りました。

風邪、治りました。
おなかの調子がいまいち悪いのですが、熱や体調はもう大丈夫です。

冬コミでは、挨拶すると宣言していたところが5か所(うち3か所は3日目なので行けた)、
チェックしていたところが(2日目で)20か所ぐらいあったので、
非常に無念ですが、
発熱時はそんなことはとても言えないぐらいだったので、
今回は運が悪かったと思うことにします。

お会いする予定だった方には大変申し訳ありませんが、
こんな↓感じで死にそうだったので、お許しいただきたく(_ _)



***以下は、風邪の経過です。あまりお食事中にはよろしくないこととか書かれてます***

なんか、だらだらと長くなりました。
本当に風邪の経過だけを書いたものなので、読まずに「あ、風邪がひどかったんだ」でも。
むしろ、お読みいただかない方が、いいような内容です。


30日、午前4時。6時半に起きる予定だったのに、なぜか早く起きる。
どうやら、この時点で気持ち悪くなっていたらしいが、気付かず30分経過。
前日まで、至って健康だったので、風邪ということすら頭をよぎらなかった。
それで、小用をたそうとトイレに行くと、嘔吐。ここでようやく体がやばいことに気が付く。

最初は熱も大して出ていなかったので、食中毒かと思い、
今日無理かなあ程度で考えていたが、1時間ぐらいで熱っぽくなる。
熱を計ると37.5度。(その後、すぐに38度になる)
この時点で、まだ上がることと予想できたので、冬コミの参加をあきらめる。

熱はそのまま上がらなかったのだが、感覚的に39度ぐらいあるような感じで、
これが上司の言っていた年をとってからの38度はきついというやつなのか!? と恐怖する。

そのまま9時ぐらいまで、布団とトイレを行ったり来たり。
トイレには行かなきゃいけないくらい、ピーピーだったのだけど、
その起きたり、座ったりがものすごく辛かった。

その後、トイレはオケツからおしっこのような水が出る状態となり、
「いかん、これは脱水症状になる」と、
幸いなことに、差し入れで買った爽健美茶が多量にあったので、
それを少しずつ摂取しながら、当場をしのぐ。

12時頃には、体の水分がなくなったのか、トイレに行くこともなくなったが、
熱が38度を超え始めたので、正直、何度か「死」を連想した。
でも、下痢が収まったことで、病院に行くことを考え始めることができ、
救急車を呼ぼうかとも思ったが、とりあえず、いきつけの病院に電話することにする。
が、当然のように病院は年末年始運営になっているはずで、
案の定、いきつけの病院は休み。かわりに別の外科、肛門科病院を教えてもらう。

病院では、とりあえずインフルエンザではないと判断。
声は完全に病人声だったが、しゃべることはできたので、
お医者さんは大丈夫だろうと思ったように思える。

で、1時間半(以上かかったように思える)の点滴。
(とりあえず、この風邪は、時間が長く感じられて、辛いのが倍ぐらいの感覚だった)

その点滴が終わったのが、ちょうど4時ぐらいで、
みんなもコミケが終わったころだろうと感慨にふける。(正直、ふけるような余裕はなかった)

下痢が小康状態になってきていたので、お薬屋さんにはとりあえず
「解熱剤はどれですか?」と聞く。
「バファリンです」との返答。

バファリン!?

あの胃とかに効く? 万能な薬とは聞いたことがあったが、解熱効果まであったとは!?

で、家に帰ってコンビニで買ったウイダーみたいなやつを飲み込んでから、薬を摂取。
主に、胃腸系の薬だあね。
お医者さんは脱水症状を気にしてたみたいだから、そのせいだと気付かれたんでしょう。

だけど、効かないバファリン。熱は38度のまま。そのまま夜になる。

この段階で、少し余裕が出てきたので、3日目の代理購入する話をしていたびびくろさんと、
既刊の取り置きをお願いしていたACPIさんにメール。
それから、全員にメールするのは不可能だったので、ブログに状況を連絡しておく。
(この段階で、3日目は完全に参加不能だと思っていた)

そのあと、テレビをぼんやり聞きながら気づくと、37度後半だが、熱が下がり始める。
で、とりあえず寝ようと睡眠薬投与。初めてハルシオンが簡単に効いた。

31日、4時頃、起床。
熱が平熱に下がっている。なんか、もうひと眠りしたら、回復するんじゃないかと思う。

6時頃、行ける気がしてくる。
ACPIさんに行けるかもしれないと連絡をする。
昨日、行けなかったサークルさんに、ごめんなさいメールをする。

9時頃、軽く睡眠をとる。最後の発汗が起きる。
シャワーをあびる。

自由入場の時刻(12時ぐらい)に合わせて、国際展示場に辿り着く。
やはり、来なければよかったと後悔し始める。

が、いろんな所を回っているうちに復調する。

とまあ、3日目に挨拶させていただいたところで、マスクをしていたのはそんな理由からです。
この風邪自体が、咳とか一切でないやつ(咳が出る系だったら、あんな大人数の場所にいけないのだけど)
だったのですが、一応念のためにしていた次第です。

本当は一度帰宅して実家に帰る予定だったのですが、念のため東京に残ることにしました。
今は平静ですね。おなかがちょっと調子悪いぐらいで、復調したと言っていいと思います。
(まあ、こんなに長いメールを書いている時点で、わかるでしょうけど・・・)

そんなわけで、いろいろな方にご迷惑をお掛けしました。
申し訳なく。


スポンサーサイト




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2010 | HOME | 関係各所にごめんなさい>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |