FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

どうでもいいことなのですが、うちの母親はカンタービレと言えません。
こっちがカンタービレと言った直後に、「カンタビーレ」と言います。

今日、年賀状出しました。当然のように、リアルの付き合いの方々にですが。
うちの会社は従業員15人ぐらいの小さな会社なので、
(そんな小さな会社なのに、この数年の日本の半分ぐらいのダムの構造解析を受け持ってます)
全員に出すのですけど、
その中には、例の如く、私にいやがらせというか、いじめをしている上司もいて、
正直、出したくない。
向こうは返してもくれないし。

つい、昨日も休日出勤したのですけど、電話口では、相変わらず私の説明はわかりづらいの一辺倒。
最初から、説明を聞く気もないです。

まあ、こっちの能力が低いのと、彼が一番会社でやり手で頑張っているのは認めるのですけど、
「部下にやる気を出させる本」とか、経済ニュースとか見て、
よりより上司になってもらいたいものです。
(つーか、彼が小学生バスケのコーチをやっているというのは嘘だと思ってます。
嘘じゃなかったにして、その小学生たちはかわいそうだなあって)

愚痴は終了。



のだめカンタービレ 最終楽章 前編
を見ました。先週。

やってることは、テレビ版と同じです。
レベルの低いオケに千秋が入って、俺様風に仕上げていく。
そして、のだめはそれに追いつくとかなんとか。

これを観た人の感想は二種類

・また、テレビ版と同じかよ。正直もう飽きたぜ

・おおお、テレビ版より面白い!!

かと。
正直、あちきは前者だったかなあと。
シュトレーゼマンの出番がもう少し多ければ、ちょっと違った感想になったかもしれやせんが。

なんにしても、テレビを見てありきの映画ですので、
テレビ版が面白かった人は観たらいいし、普通以下の人は敬遠した方がいいかもです。



アサルトガールズ@押井守の実写映画、を観ようと思ったけど、
前述のとおり、仕事が入ってみれなかった。
放映期間が短いので、見れるかどうか微妙なラインになった。

十三妹、とりあえず順調(?)。
ただいま、四人で活動中。年明けに募集をかけるので、よろしく。にゃ~。


スポンサーサイト




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シナリオの鉄人 | HOME | 優勝してから、文句は言うべき!?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |