FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

今、見なおすべき評価 (鳥谷敬編)

なんか、休日出勤することになったよ。
話を聞いてから、微熱が出てるよ。



なんか、このカテゴリを連続で更新することになるとは思わなかったんですけど、
こんな記事を読んでしまったんで、投稿する気になった。

「ああ、今年もアライバかあ~」というのが恒例になった
例年の二遊間のゴールデンクラブ賞なのですが、

近年、「鳥谷がなぜ選ばれない!」という話を聞いていて、
同胞たち(阪神ファン)が運動しているのだろうなあと、思っていたのですが、
そういうことだけでもなかったようです。

世の皆々様には、同年の青木をとったヤクルトの方が慧眼があったなどという人もいますが、
守備貢献度を考えれば、断然、鳥谷の方が上なんです。

   というわけで、今回はその守備の話。

2008年のRF5.13 (RF=一試合でどれくらいアウトを取ったか)は、
他の選手の記録と比較しても抜群であり、

2009年に至っては、失策7という、ひとケタを実現し、
土のグラウンドでの年間フル出場して失策数1桁は史上初の快挙だそうで。

加えて、守備率も0.989の井端を抑えて、0.990でトップ。

ここまでデータを揃えられたら、別にアライバに固執しなくても・・・ と思うのです。

まあ、あちきが阪神ファンだしね。その辺もひいき目があるだろうし、仕方ないさね。
でも、坂本時代が始まる前に、鳥谷の時代を作って欲しいと思うんです。


PS
それから、もっさん(藤本選手)には、ヤクルトに行っても頑張って欲しい。
だって、もっさんは暗黒時代の一つの輝きだったのだから。


スポンサーサイト




やっぱ、この人天才だわ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブレイクブレイドがすごいことになっている件 | HOME | この人、モンスター(森薫編)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |