FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

428

今、さかなノベルさんにシナリオの鉄人を投稿しました。
うーん、ダメなところとかは自分でもわかってるつもりなのですけど、
まあ、今はこれが限界かな? というところ。

野球の話がしたい。プロ野球の 阪神の。
うー、時間が欲しい。

官僚の夏の再放送を見ている。
録画しているのですが、見ていなかったこのドラマ。面白い。

新たに同人活動するためにオフ会をします。近々。
これからそのための資料をまとめるところ。
一週間でまとまるのか!? こっそり無理だと思ってるので、口頭で説明するかも?



428

七転び八転がりさんの飯島さんで言うところの三ケタの数字。
(これはIGDAインディー部会で製品名が言えなかったからこう表現されてました)

ファミ通で40点満点とっただとか、ほうぼうの噂だとかで、
すごく面白いというのは聞いていたのです。

で、やってみて   

面白かった!

さすが、CHUNSOFT! さすが、中村さん!

※中村さん : 中村光一さん、428のプロデューサー。CHUNSOFTの偉い人。
 代表作:ドアドア、ドラゴンクエストシリーズ、かまいたちの夜、など
 ドラクエは堀井雄二さんの方が有名だが、ドラクエ1は実質的には中村さんの手腕によるところが大きい。という、企画屋にとっては神様のような人。

この作品が売れなかった(とある業界人、曰く)というのが信じらんない。

実際のところ買うかどうかは迷ってました。
PSP(携帯機)で出なかったら買わなかったかもしれません。

だって、おまけ(typemoon監修のカナン編)のためだけに、
ゲーム一作買う気がしないのだもの。

まあ、買ったのは、携帯ゲーム機を風呂でやる習慣ができたのと、
テレビでCANAANを観たからなのですがー。


ゲームとしては、シナリオを読み進めて、BADENDに辿り着いたら、
過去の選択肢に戻ってやり直す。

主人公は最大5人いて、一人のBADENDを解消するために、
他の人の選択肢を変えたりする。

こう書くとノベルゲームにはめんどくさくね?
と思われるかもしれませんが、結構サクサク進みます。


なすび
久方ぶりに見た。電波少年以来。
彼と御法川は全編コントで面白かった。

みのさん(御法川)
CANAANと全然違う!
マリアもそうだけど、あのアニメ、原作無視してやがる!

アスファルドがかっこいい
敵役のはずなのに、最後までやつが格好良くてたまらない。

予告ムービー
次の時間に進むときに流れる予告ムービーが面白い。

そして、カナン編
今日からやるよ。風呂でやるよ。
これをやるために買ったんだからー。

こりゃあ、40点とってもおかしかないさね。
やる価値あると思います! 買うがいいさ、買えばいいさ!
そんなゲーム428でしたー。


スポンサーサイト




ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Vista が不安定なことこの上ない。 | HOME | シナリオの鉄人>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |