FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

余命1ヶ月の花嫁

ぎりぎりまで見に行くかどうか悩みました。

だって、観客の8割が女性とかテレビでやってたんだもの。(虎が行った回は、ほとんどカップル)
それに正直、体調悪かったしね。
レイトショーはやめようとか思ったけど、時間的にちょうどよかったんで行ってきました。


ほとんどの人は知ってらっしゃるでしょうけど、実話だそうです。
CMとかでやってる「昼間なにやってますか?」「生きてる」というので、見に行く気になりました。

なんていうか、人間ってその人と同じ状況にならないと気持ちってわからないと思うのです。
だから、安易にこの映画はいい話だとか言いたくない。

太郎さんと同じようなことが『できる』とも言えないし、
千恵さんと同じような状況にいる自分なんて想像すらできない。

そんなわけで同情とかしません。そういうのはなんか失礼だと思いますし。


納得いかないシーンが一つ。(5/17 12:00頃追加)

医者が癌の再発を告知するシーン。
足組んだまま言いますかね? 
演出的にやったのか、意図的にやったのか、知りませんけど、ありえないと思いました。


最後に自問自答

一番、印象に残ったシーンは?
お父さんの「ありがとう」です。
柄本明さんはやっぱり上手い。アナザヘブンの赤城のじいさんからのファンです。


スポンサーサイト




映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白の断章、読み終わったので・・・ | HOME | 白の断章>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |