FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

コミケ74

夏コミにいってきました。虎舟です。



LWの若い人たちに刺激されて(BBCORSSさんにというのが正確かもしれない)、朝から並んでみました。

前に行ったのが、M1のときで、今から6年前。
今回みたいに朝から行ったのは学部生のときだから、もう10年も前。
大分、昔の話です。


現地到着が8:00で、入場まで2時間半。

そこから竹箒に並んで、1時間半。

東4のゲーム(歴史)コーナーを巡って、西館へ。

pixivでお世話(?)になってる、”せお”さんと”赤りんご”さんのところへ行って、LWでお手伝いしてもらっている”三滝航”さんのところに行ってきました。

えー、寄ったのたった4箇所です。基本的に人ごみ嫌いなんです。(好きな人いないって)



で、いろいろ振り返ると。


まず、7時前に起きました。普段、(会社員なのに)9時に起きてる私からすると、奇跡です。
目覚まし時計より10分前に起きた自分が不思議でしょうがありません。


そして、何年かぶりに固形食の朝食を摂りました。おにぎりです。
朝は固形物が食べれないのです(吐いてしまうので)。ウイダーとかでも吐きそうになります。
でも、倒れたら整備員さんに迷惑になるので、頑張って食べました。自分、エライ。


最初の入場待機中が一番やばかったです。
周りでは熱中症で50人倒れたとか、整備員の方がいろいろ四苦八苦されていたようですが、私は

『おなかが痛くなったんだ』

まじで、すんごく。

簡易トイレに行っても全然出ないのに、痛くて痛くてヒーヒー言ってました。
まあ、おなかが痛くなったのは、食事後に常用している薬を飲まなかったのが悪いんですけど、朝食事するのなんてひさしぶりだったので、忘れてもしょうがないよね。ということで。


それでも、「ナ・バ・テア」(森博嗣さん著)と「フリンタ・リッツ・ライフ」(同著)を読み終えた。人ごみと同じくらい、暇が嫌いな虎舟です。


それから、待っている間、というか移動する間。日傘が怖くてしょうがありませんでした。
整備員さんが、「移動中は傘を閉じてください」と言っているにも関わらず、差したまま移動する人たち。
肩とかにあたって「痛い」って言っている人もいるのに、どういう神経してんだろうな。と思ってしまった。
目にでも当たったらどうするの?あんたたち。

準備委員会の人たちには、熱中症対策の呼びかけも必要だけど、日傘も(もっと事前に)呼びかけて欲しいと思いました。


竹箒。

並んだ。えらい、並んだ。

ここでUターンだろうというところから、M字に。
(行ってない人にはなんのことやらですねw)

そして、隣に並んでいた人が100mくらい前に。
(四列並びだったのですが、私の並ぶところは、何故かいつも進みが遅いのです)

先頭の方の人が倒れる。係員が5人くらい集まって大変なことに。
(あと、10分ぐらいで買える場所だったので、さぞ無念だったろうに)

でも、1時間半待っても、「空の境界」が買えたのでなんの問題もないです。というか幸せです。


ゲーム(歴史)のコーナー

やおいの巣窟でした。
彼女らにかかっては、伊達政宗もゴニョゴニョ(自主規制)でしかないんでしょう。
すいません、苦手なんです。その筋。


西館へ

ある意味、西館への移動と、西館から出口への移動が一番きつかったです。
元気と水分がなくなって、荷物が重たくなっているので、本当に早く進んでくれー。と祈りました。心から。

西館では、主に東方のサークルに行ったのですが、わたしゃ、東方知らないんです。
前述のとおり、pixivで絵がうめーなーと思った人のとこに行きたいってだけで、お二方とも壁だったので、すごい期待しているのですが、多分、ネタがよくわかんないんだろうなーと思ってます。

それから、LWを手伝ってもらっている三滝航さんのとこ。ご当人にも会えました。
本当は他のサークルに所属されている方なので、名前とか伏せた方がいいのかなー?と思ったのですが、メンバーの前で手伝ってるとかしゃべってられたので、出しちゃいます。
体験版、取り置いて下さってありがとうございます。(私のためにじゃないと思いますけど、その分、余計にありがとうです)

航さんに会った感想は、いよい青年でしたよw



そんなこんなで、長々とコミケの感想でした。こんな長文にするつもりなかったのになー。

明日も行く予定だったりするのですが、雨になったら午後さまになると思います。

行くのは、”佐々木珠流”さんの「珠手箱」と”千葉サドル”さんのSEN茶です。

さーて、空の境界読んだら、今日は寝よう。虎。


それから、夏休みとブログ開設記念ということでちょくちょく更新してますが、基本、旧日記同様、一週間から十日ぐらいの間隔で更新する予定です。
「あれー?更新されないなー?」ということもあるでしょうが、それくらいのスパンで覗いてやるかと思っていただけるとありがたく思います。


スポンサーサイト




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コミケ74 -2 | HOME | 篤姫2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |