FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

シアター!

モテキが見たくなってきたのですが、
残念ながら、この連休は外出できる余裕がなく、
次の連休も法事があったりします。

また、金曜日にレイトショーで行こうかなー。



シアター!

「図書館戦争」でお馴染みの有川浩さんの長編小説。
(現在、2巻まで刊行中。3巻完結予定)

なあなあで同人活動やってるやつは、
まず読め。間違いなく読め。という作品。

「図書館戦争」は、アニメで見て、
どっちかというと恋愛要素系の話に感じたので、
あんまり興味を魅かれなかったのですが、

「シアター!」は、表紙を見た瞬間によさげな予感がしたので買って、
つい最近まで放置していたのですが、手軽に文庫が読みたいなと思った時に、
手にしました。

お話の筋は、300万円の借金抱えた演劇団(借金元は主催者の兄)が
2年でそれを返済するというお話で、2巻まででそのうちの1年半が終わったところです。
当然のことですが、完済はしていません。

お兄ちゃんが徹底的にリアリストなので、お金に関してはシビアですが、
自分がかかわらなくなった後、劇団員たちで運営していけるかまで考えて行動しているので、
大変共感が持てます。
(十三妹の最終目標は、私がなにもしなくてもゲームが完成できる集団だったりします)

1巻はそれほどではないのですが、2巻になると恋愛要素盛りだくさんで、
図書館戦争も小説ではこんな感じだったのかなと、それならいける。
飯食えると思いました。

総じて、儲けることを念頭においてない集団なんて、
ただやる気がないだけです。
この本の解説にも書いてましたが、私もお金のこと考える人好きです。

お金を使うことは苦手なので、金持ちになりたいとかじゃなくて、
お金は社会のちゃんとしたステータスです。

お金がちゃんと儲かってるっていうのは、社会に需要があるということで、
貨幣経済の中に生きている限りは、存続するにも経費がかかるわけで、
それをちゃんと黒にしていくのは、とても大切なことであると思います。

そんなわけで、「儲からなくてもいいや」なんて思って同人活動してる人に、
是非とも一度読んでいただきたい。

そんな一冊でした。



スポンサーサイト



小説 | コメント:0 | トラックバック:1 |

うさぎドロップ(漫画、アニメ)

映画とこんなにも差がつくものだとは。
結局のところ、映画はこうきママを微妙にヒロインに
もっていこうとしたのが間違いだったんじゃないかと
思います。


映画の感想書いた後に、アニメを方をガーッと観たんですが、
これがいいのなんのと。

そのままの勢いで漫画も全巻一気に買ったら、
1冊1000円近くて、1万円近くふっとんでびびった。

リンのかわいさをあじわうなら、アニメを見て、
育児の大変さをあじわうなら、漫画を見たらいい。

特に、漫画は大人になりかけの子供(虎的には20~30歳ぐらいの人)
が見ると特にいいと思う。

子供は一人で生きてない。大人も一人で生きていない。
生きるってことは、みんなに迷惑をかけてきたってことだ。
それがわかれば、この物語の意味がわかっているんだと思う。

漫画版、最後のリンの選択は、
リンじゃなかったら、ただ単にそうしたかっただけと思うもの。
リンの性格という9巻に及ぶ伏線をたっぷりと味わいました。

これは良作。読んだらいいさね。



漫画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

うさぎドロップ(映画)

観てきました。そして、観なければよかった………。

俳優さんの演技は全然よかったんですが、
それぞれ、自己主張が強くて、お話としてはあんまり………。

有名な人集めた作品なんて、たくさん見てるんですが、
それとは違うカオスを味わいました。

せめて、ヒロインを芦田愛菜ちゃんにするか、
香里菜さんにするか、どっちかにすればよかったのにと思ったんですが。

アニメの1話と、松ケンだけで興味持って、
観に行ったのが失敗だったんでしょうかね。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ランスクエスト

※※※18禁ゲームのお話です※※※

デスクトップも戻ってきたんで、
そろそろ本格的にやろうかと思います。

やっぱ、画質が全然違うよ。
型落ちのノートパソコンとじゃあ。

今のところ、ランス城ができて、
ちょっと進んだところまでなんですが、
こいつはかなり面白い。


もうエロゲーやって、エロい気分になる年齢じゃないんですが、
アリスゲーは面白いんで、やってます。

最初はランス6の感じでやってたんですが、
仲間がバンバン増え始めた頃に、

「こいつは、幻想水滸伝のエロゲー版なんじゃないだろうか」

とか思い始めまして。

話を進めていくだけなら、必須キャラだけ
レベル上げして、いけばいいし、

全員ちょっとずつレベル上げしていくのも、
育成系みたいで面白い。

ただ、エッチするとレベル1に戻るとか、
それすごくしんどくない?

とTADAさんがその辺をどう調整しているのかが、
楽しみだったりします。



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |