FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

ブレずに戦っていこう

W最下位の悪夢は、いったん終わりましたが、
それでも、年俸12球団1位のいる位置じゃない!

就任2年目にして、真弓監督のやりたい野球が
ようやく見えてきたような感じですが、

去年は去年で、藤川を酷使しすぎだと叩いていて、
今年は今年で、藤川を使わなすぎだと叩く。
3時間半ルールがあるにせよ、マスコミって本当に信用ならない。

でも、交流戦を期に、金本とブラゼルの使い方は
考えて欲しいと思う。


あいかわらず、公開が遅いコナミさんですが、
パワプロ2011の情報が、ちょっと公開されました。

ステータスの最大値が100になってる!?

まあ、そこを変えるよりも、
ペナントをつくろうシリーズに匹敵するような出来にして欲しい。




スポンサーサイト



野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゲーム制作大変なんよ

>×××作りが遅いといわざるを得ない
という、ゲーム制作の遅延に対する
某有名エロゲーメーカーに書きこまれていたコメントの一つ。
(メーカーさんのブログに書かれたコメントを
ほぼそのまま記載してしまっていたので、修正! ごめんなさい!)

正直、驚いた。

自分でゲームを制作するようになったからからもしれないが、
1つのゲーム、特にそのメーカーさんの
めちゃくちゃな作り込み具合を考えれば、それぐらいかかるものだと思っていた。

もちろん、そのメーカーさんは、
その間にもバンバンゲームを出しているわけだし、
ユーザーさんはそういう認識なのかと、ガクブルした。

どうやら、頭がだいぶ制作脳になっているようだ。

若かったころなら、こういう意見もわかった気がするし、
この人のことを悪く言うつもりもない。

だけど、言いたいのは、

某有名エロゲメーカーさん負けるな!

この一言である。



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

SHEを知ってるかい?

S 桟原
H 橋本
E 江草

JFKが流行っていたころ、それに次ぐ中継ぎ陣の名称をSHEと言っていました。もちろん、阪神の話です。

ですが、その後、JFKが解体する前に、
橋本選手、ロッテに移籍。桟原選手、育成枠へ。
そして、ポストジェフとも目されていた江草選手も、
先日、西武へ移籍することになりました。

なんていうか、球団経営ってすごく難しい。
だって、5年くらい前に江草選手がトレードに出されることなんて、
想像もできなかったんですよ。

中継ぎの選手って、その成績を何年も維持するのは難しいし、
維持できたとしても、先発、抑えほどの評価は得られない。

江草選手が年俸4000万、阪神は比較的中継ぎにも
評価を下しているにも関わらず、この金額。
(逆にJFKなどを高い評価にしてしまったから、他に回せなかったのかもしれないけど)

それにしてもなー。
大和と坂はこんなチャンスに怪我してるなんて。
高浜もいたら、出れたかもしれない(初ヒットおめでとう)。

今のチャンスをものにしたら、レフトとかで出るチャンスがあるかもしれない。
頑張れ、上本!!
(黒瀬選手はよく知らんので、触れませぬ)


野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星を追う子ども

日曜日にのどがちょっと痛かったのですが、
今朝起きたら、37.2℃の発熱。
その時には、病院に行ってから会社に行くつもりだったのですが、
病院で計ったら38℃になっていたので、休みました。
ほとんど、丸一日寝ていたね。

灼眼のシャナがずっと流れていたけど、
寝たり起きたりだったので、内容をよく覚えていません。



星を追う子ども

普通の映画として観たら、よかったのかもしれないけど、
これは新海誠の映画だとして観ると、多少不満の残る作品でした。

新海誠さんは、短編での実績のある人だと思うのですが、
2時間走りきる耐力的なものが、まだないのかなと。
(冒頭とクライマックスの間を補完するものが弱い気がした)

個人的には、不必要に魔法とか出て来なくて、
現実にありうる範囲のものだったので、
お話的には、ジブリより上だったかなって思います。

まあ、自分が考えそう(現在進行形)なお話でもあったりします。

自分の中では、ポスト宮崎駿は細田守さんになったかなって気がしました。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

secret baseがユニットの名前だと思っていた件。

あの花の話。

曲の宣伝の時、
シークレットベース 君がくれたもの 10 years after ver 
っていうじゃないですか、

声優さん3人のユニット名が「シークレットサービス」で、
「君がくれたもの」が曲の題名だと思ってたんですね。。

で、原曲を歌っていたZONEも
10年後の8月ということで、8月限定で復活だそうで、
写真を見たら、みんな若かったので、なぜ解散したんだろう?
とか思いました。

それで、カバー版のsecret base。
見事、オリコン10位以内に入ったそうで!

個人的には、花びらが赤くなって逆流する画がよかったのですが、
曲だけ聴いてもいいってことですね。

こっちは買おうかどうか悩んでいるのですが、
ガリレオガリレイの「青い栞」は買う気まんまん。
あの花は本当に、一切外れがないですよ。。


さて、星を追う子供を観に行くか・・・



テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

かぶ漬けてみた。

糠とかそういうのではなく、ただの塩漬けなんですが、
GW終わり辺りから、なんどか試行錯誤しています。

実家の糠とは違って、若干臭みというか、
生っぽさがでてしまうのが、目下の課題。

単に時間をかければおいしくなるだろうけど、
簡単に短時間でやれるのが一番さね。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

テアトルダイヤ 閉館

テアトルダイヤが閉館するそうです。
すごくライクに入れる映画館だったので残念です。

ここがなかったら、東のエデンとセンコロールを観ることはなかったでしょう。
あの狭い感じを味わうこともできなくなるかと思うと・・・
(ちなみに告白もここで放映してました)

で、なんかクロージング特集をやるそう。
っていうか、ブラックロックシューターの放映率が半端ない。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お釜さんを買いました。

前に使ってた炊飯器が、15年目を迎えまして、
炊いてるときの音がすごいし、
保温してると、こげちゃうし、
ということで、新しいのに買い換えました。

普通のやつだと、1万円ちょい下あたりだったんですが、
せっかくなんで、3合炊きで、26800の
高いやつを買いました。

つーか、たぶん、10年ぐらい使ってしまう人なので、
子供ができて、成長するまではこき使います。

で、他にバルサン炊いたり、
横浜の内藤選手の逆転打みたり、
そんなことを書いてたんですが、操作ミスで消しちまいまして、
この記事、書くの2回目だったりします。

1回、書き損じた記事をもう1回書こうとおもったのは、
今、炊いているお米の匂いがすごくいいからなんだぜ。

タイガー、最高ー!




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

GANTZ PERFECT ANSWER

昔、関西に行った時の話なんですが、
大阪の陣を熱く語る人がいて、
私の方が知ってはいたのですが、
気分よく話しているので、黙っていると、

「あー、大阪城いくの楽しみ~」

とか言いやがった!
大阪城、夏の陣で焼け落ちてるの知ってるよね?
その時は白かったけど、今は徳川風の黒って知ってるよね?

でも、当時はツッコミ能力なかったから、黙ってた。



GANTZ PERFECT ANSWER

ニノ補充。

1部はあんまり面白くなかったけど、
予告がよかったので、観に行きました。

楽しかったのかな? どうなのかな?

他の人のレビューを読んでいると、
原作と違う! って吠えるのが楽しいような気がしてきた。

私、奥さんの漫画ダメなんです。
GANTZの前のやつもダメだった。

個人的には、山田さんの役割ってなんだったの?
っていう疑問ぐらいで、ほぼPERFECT ANSWER
だったんじゃないかと思う。

あと、多恵ちゃんはよかった。
ラストみたいな終わり方でなくてもよかったけど、
役割とか演技とか、すごくよかった。

以上。
実家に帰る前に観たから、ようけ忘れてる・・・



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

漫才ギャング

品川・・・震災直後でなければ・・・惜しかったね。

手放しに大絶賛とはいきませんが、
それでも良作であったことには違いないと思います。

とまあ、レビューを書いても、
ほとんど公開終了してるし、
テレビでもおそらくは深夜の時間帯の放送になりそうなので、
観ようかな? と思う人は、レンタルが一番いい手段になりそうです。

主人公こそ、役者さんが務めていますが、
品川さんの人脈か、ほとんどが芸人の出演。

演技が下手だという感じは受けませんでしたが、
約1名が新喜劇のノリで演じていたので、
他の芸人さんの演技も、ちょっと・・・と思ってしまいました。

後ろのお客さん爆笑。
すげー笑ってました。こっちが普通に観てるときも。

一番よかったキャラクターは、
「佐山さんに言いますよ」とか言ってた敵方の一番強いやつ。
顔は知ってるけど、名前は覚えてない芸人さんでした。

あと、秋山うざかった・・・。


震災直後の公開でなければ、もっと伸びた作品だと思いますので、
興味があれば、是非。

次はガンツ。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |