FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

マートン、すばらしい

今日の夕方、阪神のマートン選手が、
ポストシーズンが12月になっても残るという
記事が出ていました。

このことがよくわからない人からすると、
「なんじゃ? 別段、普通のことではなかろうもん?」
という感じだと思うのですが、

これは、ものすごいことです。

日米問わず、選手の移籍話が進むのは、
11月のポストシーズンからで、

日本人の選手、来年も契約の残っている外国人選手なら、
なんの問題もない話ですが、

マートンには、昨年の211本安打も相まって、
契約の切れる今シーズンには米移籍か?
という話がまことしやかに囁かれていました。

つまり、12月まで日本にいるということは、
契約交渉は代理人がするとしても、
その移籍話を不意にする可能性があるということです。

我々の生涯年収を1年で稼ぐ彼らにとって、
それは大きなリスクだと思うのです。

だから、阪神は移籍の話や、
残留した場合の年俸のこととか、
彼に最大限の配慮をしてあげて欲しい。

そう思います。



スポンサーサイト



野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

十三妹のメンバーが無事で一安心

表題の通り、十三妹には人的被害がなく、
知りうる限りでは、同人の知り合いも無事なようです。

それで、会社で非常時連絡用にと、
携帯のアドレスを教えたのですが、
その非常時用に、着信拒否を外しております。

それで、まあ来るわ来るわの迷惑メール。
この非常時にどんだけ暇なんだと、
文字通り、大迷惑しております。

古い携帯なので、着信のブルブルで、
電池を消耗するのがものすごいイヤです。


ご愁傷様になったテレビは、
無事(?)買い換えまして、

運送担当者さんが結構対応悪かったのですが、
まあ、すごく忙しいだろうし、気にしてません。
(書いてる時点で気にしてる?)


近所のオリンピックでは、パックの肉が
あまり値上がっていませんでしたが、
調理してみたら、量が減っていました。

コンビニでは、ようやくカップラーメンは
在庫が出てきたような感じです。


個人的には、花粉症がものすごくなってきていて、
頭も痛くなってきました。

が、眼科で目薬と飲み薬をもらったら、
少し楽になりました。

飲み薬は飲むと眠くなります。
(睡眠導入剤より、効いてる?)


仕事は早く帰してもらえているのですが、
停電の影響で一回電車が止まったので大変でした。
(しかも病院に寄った日に)


あとは、節電でパソコン1台しか使ってないのが、
不便ですかねー。

震災地の人たちの前ではとても言えないような愚痴でした。

あ、ちなみに暖房とか使ってないので、
電気的に優しい人です。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東北太平洋沖地震

東北のメンバーと連絡が通じなくて、心配です・・・


さる3月11日、国内観測史上最大M8.89.0の
地震が東北地方で起きました。

私は職場(東京中央区)にいたんですが、7階なのでゆらゆらゆらゆら。
余震ですら、結構揺れるので、高層ビルにいた方は、
もっとすごかったと思います。

で、一度、外に出たんですが、
9階建てのうちのビルが道路と見事にずれていたり、
平行に建っているビルの片方が明らかに傾いていたりしました。

それから、一度会社に戻って、近所の公園に避難。
公園は人でごった返していて、前の道路まであふれてました。
まあ、交通量がさほどでもない道でしたが。

それから、大きな余震はないだろうと帰社すると、実家から電話。
津波の心配があるから、避難するよということで、
こっちも大丈夫だから、自分の方に専念しなと告げる。

会社では、PCが壊れたりということはなく、
インターネットが通じるということの利便性に感嘆しました。
(ここで、メンバーとかに生存無事のメールを送る)

私の会社は小伝馬町で、家は三ノ輪から歩いて10分。
これは歩いて帰宅できるということで、

小伝馬町→秋葉原→御徒町→上野→入谷→三ノ輪→自宅

と経由して、だいたい2時間程度で帰れました。
(入谷→三ノ輪間が微妙に長くて、道を間違えたかと思った。
なにぶん、人の流れに身を委ねていたので・・・)

そして、帰宅してからが本当の戦い。
そこは俗に言うゴミ屋敷のような、本の山が積まれてました。
(この時点で、外食してきて良かったと思った)

ゴミ、本を整理し始めてから一時間。
ようやく、台所周りの整理が終わる。

二時間。
通路になっている本棚をほぼ整理し終わる。
一妻六妾伝を軽く読む。

三時間。
なんとか寝床に到着。(まだ寝る事は不可能)
倒れていたテレビを起こすと液晶が損壊していて、
下半分が真黒になっている。
(買い換えなきゃ・・・と修理は諦める方で即断)

四時間目
なんとか、PC前を整理しメールをチェックする。
・・・一人しか返事が来てない。

みんな帰れてないだろうし、震源地の人もいるし。
メンバー一人がメッセにいたので、少々状況を話す。
そして、とりあえず、今日の寝床を確保するべく、作業を再開する。

五時間目
なんとか、寝床は確保。
それから、もう一時間使って、スペースを広くしてから寝ました。

翌朝(今日)
何人かからメールが返ってきているが、
一番心配な人からはまだ。というか、ツイッターも更新されてない。

とりあえず、画面が半分壊れたテレビで
地震の状況を聞く。(←今、ここ)


全ての人の安否を気にすることは、とても難しいので、
少なくとも知り合いの安全を願おうとか思います。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

マクロスF サヨナラノツバサ

劇場版2部作の後半を観てきました。

前がシェリルに偏った分、
今回はランカに偏ると思ったんですけどね。
そうでもなかったです。

あいかわらず歌は多かったですね。
10曲ぐらい?

そして、あいかわらず、
メカアクションには興味持てず・・・

それから、ああいうライブを観るお客さんは
歌を楽しんで帰れるのだろうか? と疑問。

チラシとかで見てはいたんですけど、
シェリルの最後の衣装が好きです。

そして、まさかあの三角関係の結末が
みられることになろうとは・・・

最終的に好きだった方が選ばれたので、
結構、満足しています。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高浜かあ

高浜かあ
高浜かあ!
高浜かあ!!

小林宏選手の人的補償に、
高浜(浜の字は誤植。わかっていても直さない)選手が
ロッテに移籍と相成りました。

で、この高浜選手、名前も聞いたことないぞ?
という方々に説明すると、

あの中田翔選手の外れ1巡で指名された選手といえば
わかりやすいでしょうか?

阪神においては、守備では群を抜いてすごい大和選手を
差し置いて、ポスト鳥谷と謳われ、

当時のビック3(中田翔、佐藤由規、唐川侑己)が有名だが、
高浜選手はその次点と目されていた。

な感じの選手です。
では、そんな選手がなぜプロテクトされていなかったか?
答えは明白、

「1軍出場経験がないからです」

ええ、1度も1軍になったことがないんです。

入団してから度重なる怪我にまみれまして、
ショートには、前述の守備においては1軍レベルの
大和選手も当初は2軍にいたので、ショートでの起用は少なく、
外野登録とかされながら、怪我を治しているところでした。

阪神サイドからすると、「まさか、とられるとは?」
という感じなのですが、またここでクエスチョン?

じゃあ、なんでロッテはとったの?

それはそうです。投手をとられたのですから、
投手を補強するべきでしょうし、せめて経験のある選手をと
いうところもあったでしょう。

では、なぜとられたのか。
オープン戦の成績がよかったのと、
西岡選手の移籍、今江選手のケガなど、いろいろな事情があいまったのでしょう。

それにしても、先年の赤松選手(新井(兄)選手の人的補償で、
広島に移籍)につづいて、ショックな補償になってしまいました。



野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |