FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

ドラフト2010

いろいろ書きたいことがあるとです。

尖閣問題。
AngelBeats。
HOTD。
行列。

さくっと書けてしまうことだけ書いておくと、
行列のできる相談所の話。

磯野きりはもういいでしょう。
伸介さんとの付き合いとかそういうので、出演させるのはどうかと思う。
彼女が主になるたびにチャンネル代えて、法律問題を見逃すのはもういやだ。



で、今日はドラフトの話だと思う。

まあ、率直に言って、大石君がとれなかったのは残念。
それで、榎田君を指名したわけですが、
最初、誰よ? って思いました。

それで、いろいろ調べてみると、左投げ。
育成も含めると3投手。
なるほどなあ。その辺の補強かと思いますた。

それで、2位の一二三投手。
なんか、打力を期待して野手での選択だとか、
一部マスコミにありましたけど、どうでしょう?

その辺、よくわからなかったりします。

それから、できれば2位で山田君(ヤクルトの外れ1位指名)が
欲しかったなあ。遊撃手は鳥と大和がいて難しいけど、
二遊間はいくらいても、構わないからね。

とそんなところ。



あとは、明日、恋と選挙とチョコレート発売。

今は(というか、年単位で当分)ADVをやっている
余裕はないけれど、面白そうだという気持ちがあるぜよ。



スポンサーサイト



野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

悪人

いろいろありました。

まず、風邪を引きました。
それほど辛くない。1日で治るぐらいのやつ。

あと、前社長が亡くなりました。
明後日、告別式ということで、
たぶん、お葬式とどっちか参加になります。

それから、阪神負けた。
阪神負けた。阪神負けた。

あー、なんかポストシーズンで勝つって
イメージがわかないっすよ。



悪人

まず、最初に舞台がどこなのか全然わからず、
どういう背景なのかを推測するのがめんどくさかった。

最初にお父さんと車にいるシーンとか、
東京かと思ったんで。

演者の演技はもう文句なし。
というか、下手な人を一切参加させてないわ。

これ、キャストにいくらかかってるんだろう?
莫大な金額のような気がする・・・

日アカとか取りそうな作品のように思われ。



あと、映画はインシテミルと
桜田門外の変が注目作。

そして、小説が書きたい症候群が訪れる。





映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13人の刺客

なんていうか、時代劇でCGの真髄を見ると思いませんでした。
いろんな意味でグロかったです。

吾朗ちゃんの悪役っぷりはお見事でしたが、
最後まで、あのままでいって欲しかった。

伊勢谷さんを見ていると、
安ければ玉木宏さんがやっていたのだろうな。と思う。


アンリミッテッドブレイドワークス発現!
これも時代劇で再現されるとは!

ちょっとした雑学ですが、
日本刀って、袈裟に斬った場合、
1人か2人でダメになってしまうんですね。

ほら、日本刀で刀身が薄いから。
骨とか簡単に両断できるものではないのですよ。

なので、戦巧者は戦場で刀は拾って使っていたそうです。


時代劇も、ちょっとずつ変わってきてるんだな
と思う、一作でした。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

8000!

8000HITを越えました。
本当にコツコツやっていくよ!

で、今日は雑談



広井王子

AKBの秋元さんと週刊誌に載ったのですが、
「AKB秋元、56歳と歳の差なんたら~」
という感じで記事が載りました。

ありえねーだろ!

天下の広井王子が、56歳のおっさんあつかいかよ!
ランク的にAKBとタメかそれ以上でしょ!?

天外にサクラ、同じオタク文化なんだから、
対等に扱えよ! 週刊文春!

ちなみに、広井さん曰く、
「56歳が相手じゃかわいそう・・・」だそうです。
つまり、誤報ということで。



零の軌跡、面白い!

一回、普通の関係にして置いて、
フラグが立ったら、若干のツン、
これからデレるのだろうかがすごく楽しみ!



古いエロゲーを引っ張り出して、
「君が呼ぶ、メギドの丘で」をやってみる。

面白いんだけど、操作性が今一で、
中古でいっぱいになった理由がよくわかった。



最近、自炊をしています。土日だけだけど。

カレー、しゃぶしゃぶ、チャーハン。
この辺のコンボ。

あんまり、こくまろがおいしくないことに気づく。



あと、なんかもう一個書こうと思ってたけど、忘れた!

そんなわけで、シーユー



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

剣岳 点の記

録画してあった映画の中から、
去年の日本アカデミー賞の剣岳を観ました。

選考当時、映画評論家の人が、
興行収入が低い映画が選ばれるとはいかがなものか。
とか言っているのをみたのですが、

これは、選ばれても不思議じゃない!

いや、映画としてすげーですよ。

俳優陣の演技力がすごいというのもあれですが、
(中村トオルさん、小澤征悦さんが脇役とかどんだけ!)

ほとんど、雪原の山の中の映像なのに飽きさせない構成力!
ものすごい!

レンタルとかにも置いてあるだろうから、
洋画に飽きたら、邦画でいってみればいいじゃない。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BECK

3連休の頭が、冬コミに向けての10月中の後の休みと思ったので、
金曜の夜から、今日にかけて映画3本観てきました。

普通の人に話すと、「ええー、そんなに!?」
映画好きの人に話すと、「まあ、普通じゃない?」
と言われるのが、毎回困惑です。

観た映画は、「13人の刺客」「BECK」「悪人」の3本。
今回、3つとも外れなし!



BECK

なんというか、原作好きな人とかじゃなくて、
誰が見ても外れがないだろうというのが総評です。

これは面白い!

原作からカットした部分の選択も間違いないし、
映画演出も素晴らしかった!

歌に関しては、BECKは3曲歌うのですが、
エヴォリューションが個人的には一番好き!

他の曲はコユキが歌うので、声を入れないという
演出が入っているからかもしれませんが、
一番激しかったこの曲が一番気に入りました。

BECKメンバーでは、平君が好き。
これは原作がそうだったからかな?
でも、思い返すと5人とも好きです。

佐藤健に恐れ入る。
龍馬伝で以蔵をやったりで人気の佐藤健さんですが、
コユキ役もかなり良かったです。

っていうか、これも5人とも素晴らしかった。

今年はまだ虎的映画大賞はこれだろうってやつがなかったんですが、
これが今一番の候補です!

もう一回言う、面白い!



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブレイクブレイド 第3章

筒香、すげーな!
プロ初安打が、久保田からホームランかよ!



えー、大分、間が空きましたが、
ブレイクブレイド第3章を観てきました。

で、感想の前にいろいろやってしまったこと。

公開初日に、友達を観に行く約束をしていたのですが、
うっかり忘れて、十三妹のグラフィックさんの
選考日にしてしまい、慌ててみんなに時間変更のお願い。

で、友達とは21時の回で約束をしていたので、
よく確認もせず、最初の回の予約を取る。

で、このブレイクブレイド、20:10と21:30の
2回上映だったんです。

つまり、20:10の方を予約して、
21:10に間に合うように家を出たと。

店員さんに放映時間の説明をされて、
あー、やっちまったなー って。

でも、なんかあんまり人いないし、
池袋のシネマサンシャインの1階に降りて、
券を購入してみたら、そこそこの席が取れた。

やったね! ってことで、開始より
ちょっと遅れてきた友人とは放映後に待ち合わせ。

ゲラゲラと笑われたよ。

で、今回、2階席で見たんですが、
あんまり1階席と変わりないですね。
一番前だったから、手すりがちょっと視界に入ったくらい。

1時間映画なのに、2000円使っちゃったけど、
まあ、面白かったんでいいんじゃないかと。


で、感想。

「何てカラダだ・・・あれが12歳ってのは
アテネスってのはどうなってんだ・・・」

のライガットの名ゼリフ(?)があるのですが、
これが演出なのか何なのか、違うシーンに移動されてました。

シギュンの前で「・・・・・」って、
なるのが面白いのに!

それにしても、ここまで原作順守で、
たった6話で話にけりがつくのだろうか?

6章が中途半端に終わりそうで不安・・・



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |