FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

龍馬伝 第3部

第2部を書いてないのですが、3部書きます。
2部のところは、「おーい、龍馬」が圧倒的に良すぎるので!


内蔵太があんまりだったなあと。
今回の大河でしか知らない人だと、
ただ、大声の人みたいなイメージになるでしょうけど。

本当は、長州軍に参加したりして、かなり歴戦の人なんです。

吉村寅次郎(土佐藩)が出て来なかった時点で、
天誅組(禁門の変のときに、いっしょに挙兵)も
出て来ないんだろうと思ったんですが、案の定でした。
(おーい、龍馬だと、ここで内蔵太が初登場する)

船の沈没の話は、海軍経験のない内蔵太に
操船を任せてしまった龍馬の失敗。

まあ、内蔵太の名前が大きすぎたのが要因なのですが。

という、3分というより、内蔵太の感想。


それから、もうちょっとで高杉さんが死ぬわけですが。
いつか、吉田松陰→高杉新作→伊藤博文みたいな大河やってくれないかなー?
馬関の奇跡より、功山寺決起だよ!

あと、長岡謙吉とか、誰がやるのだろう?
(長岡謙吉は龍馬の秘書だった人です)
未登場で、これは! ってのは、あと彼ぐらいかなあ?



スポンサーサイト



大河ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |