FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

『SM性格相性診断』

日々の日課である不機嫌亭ゲーム班さんのブログを覗かせてもらいまして、

SM性格相性診断

というのを特集(?)されておりましたので、
早速やってみた。

で、結果

なんだよ!? 魅力的なMって!

かねてからS・M談義はどっちかわからないと言ってきましたが、
ここに中途半端な位置にいると、確実に実証できたことが判明しました。

つかね、その後の「性格」も「仕事」も「恋愛」も
ほとんど合ってるんで、文句も言えない。



スポンサーサイト



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

起業家

2月末に放映された朝生を昼から観まして、
感銘を受けたというか、
自分のやろうとしていることが正しいのかを
深く考えました。

テーマは「起業家」。
今、起業している人たちの現場の意見でした。

こうしてみると、ホリエモンも微妙な立ち位置だったんだな
って、そう思います。

自分的にまとめた結果としては、
今の社会は若者の「やりたい」を阻害している。
というようなことでした。

こっちはやりたいことはあるんだけど、
お金がないとか、そんな感じ。

あー、宝くじ当たらないかなー



テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

のだめカンタービレ

タイトルに「最終楽章」だとか、
「後編」だとか入れてませんが、
のだめシリーズを一通り観ての感想だと思って下さい。


二ノ宮はすばらしい作品を作ったのだと思った。
主に、編集さんがすばらしい。

パリ編以降は蛇足だったかもしれないけど、
(この辺は、連載を見てないので、なんとも言えない)

最後の描ききり方は、無駄な登場人物とか排除して、
ものすごくよかった。

この物語は、のだめと千秋のものなんだと心底実感した。

というのは、映画の前に、アニメを最後まで見ていて、
思った感想で。

ドラマ、映画は、それ用に脚色したのだろうから、
それはまたそれでということで。


それで、アニメ版はHDの容量の関係で消してしまったのだけど、
「ああ、これでこのダメダメ シュトレーゼマンの声を聞くこともないのか・・・」
と思うと、少し寂しいものがありました。

ドラマ版の、とんでもシュトレーゼマンも好きだけど、
アニメ版の、わがままシュトレーゼマンの方が好きだったんです。

川澄さんも、「これがセイバーか!?」と、
声優さんの凄さに相変わらず驚愕していました。

でも、typemoon関係の声優さん以外、名前覚えないのはいつもどおりw



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界記録が途絶える時

金本の連続フルイニング出場が止まりました。

阪神ファンからすると、
出来る限り続けて欲しいという気持ちと、
もういい加減にしてくれという気持ちがあって、

でも、1500試合まではいくんじゃないかと、
ひそかに思っていたこともありました。

うーん、そうか、止まったのか・・・
自分から申し出たんだろうな・・・
すごいことだな・・・

下柳も日曜登板から外れたし、
世代交代の時期を強く感じる今日この頃。



野球 | コメント:4 | トラックバック:0 |

龍馬伝 第1部

小学校の卒業文集、尊敬する人「坂本龍馬」。

と書いた私は、当時の同級生の誰も読んでいなかった
司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を3回読破していました。

まあ、当時住んでいたのが田舎で、
その上、文化性の高い子供があんまりいなかったからなんだけども。

そんなわけで、齢1ケタのころから歴史小説に慣れていた私は、
高校時代にとある漫画に出会います。

原作:武田鉄矢
画 :小山ゆう
「お~い 竜馬」という作品です。

この作品は、龍馬伝を面白いと思い始めた今でも、
坂本龍馬の読本としては、最高の逸品だと認識していますので、
全23巻という長い作品ですが、一度読むことをお薦めします。
(ワイド版とか出てるらしい)




さて、前置きを終えて龍馬伝の話。

田中泯さんの吉田東洋がものすげー!!!

たまるかー!

実際の東洋が龍馬を引き上げようとしたとか、
そういうことはなかったという記憶があるのですが、

土佐藩にとって、
長州の周布政之助、薩摩の調所広郷のような存在で、

今あげた3人は尊王攘夷派と対立したという過程で
歴史上では悪役になることが多いのですが、

各人が成し遂げた藩政改革による増収によって、
維新は成り立ちました。

これはただ単に、開国派である彼らの先進性が高かったが故で、
のちに彼らを憎んだ攘夷派が開国の指導者となるという、
皮肉ともいえる結果を産みます。

それにしても、渋い渋すぎる!

1部は吉田東洋の評価を変えるためだけに
制作されたといっても過言ではないくらい!

2部、冒頭の象二郎の号泣も良かったー!


あ、あと、3大ヒロインの中では佐那子が一番大好きです。



大河ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年はやらんといかんばい

6000hit突破! 拍手~



表題の「今年はやらんといかんばい」は、
今年のホークスのスローガン(?)らしいのですが、
CMで流れるごとに、「今年はやらんといかんざき」と聞こえますw

TOKYO MX で、ホークス×日本ハム戦を見ているのですが、
実況が女性の方! (長友美貴子さんというのかな?)

女性の社会進出には大して驚かないたちなのですが、
野球の実況というのは、新鮮でした!

TOKYO MX すげー とか思ったりしてます!

多少、違和感とかありますけど、
こういうのもいいもんじゃないか。


PS
とりあえず、阪神が(現時点で)逆転したのでご満悦。
広大頑張れ!



野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

パソコン、修理から戻ってきました(大分前に)

てっきり書いた気だったのですが、
パソコンが修理から戻って参っておりました。

修理出してから2週間ぐらいですかね。
ハードとか、そういうのも無事に、
フォーマッティングされることもなく。


今回、ACER側と諍いになったのは、
こちらが送ったメールを1ヶ月も向こうが放置したということ。

1回ならメール事故という言い訳も出来ると思いますが、
2回目の返信も遅くなったり、
その際に1回目のメールはどうなりましたか? の
問いかけは一切無視していたり、

そういうところがサポートとしては最低だったと思います。


原因は、メモリーとかその辺だと思うのだけど、
調査書とか同梱されてないのでよくわかりません。
というか、普通説明あるよね。こういうことって。

まあ、データが無事でよかった、よかったですよ。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

四方世界の王が、

6月刊行だって!

定金さんのHPに書いてあったから間違いないだろう。
待ってたよ! 待ってたよ!

っていうか、350ページとか。ね、値段はいくら?



小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |

人間失格

2日が最終日だったので、会社帰りに見てきました。
人間失格。

最初に感想をいうと、「つまらなかった」かな?
というところ。

なんか、昔の話のまま、原作のまま、作ったという感じ。
原作発行当時ならそれでいいと思うのだけど、
今の、このごちゃごちゃした時代なのだから、いじって欲しかった。


この作品を観に行ったのは、生田斗真くんが出てたからなのだが、
生田くんは生田くんでよかったのだけど、
中原中也役の森田剛くんもけっこうよかった。

堀木(役名)のように複雑な役ではなかったからかもしれないが、
ジャニーズファンにはたまらないものになったのではないかとか思う。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

tm41

たぶん、今日だけしか通用しない話だけだけど、
ここの話。

一日堪能させていただきました。
というか、会社で爆笑しそうになって、危ない、危ない。

で、DDDの3巻は?



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |