FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

掃除

久方ぶりに土日が休みになったので、
(といっても、土曜は自宅待機だったのだけど・・・)

掃除というか、本の整理をしました。


もう、鉄腕バーディ20冊、SHIDOU19冊が、
地面に平積みの状態だったので、
いい加減整理しないとなという感じ。

それで、買ってきた本棚を置くスペースを作るために、
山積みになっている月刊マガジンを大量処分。

うちは古紙回収が土曜の地区なので、
玄関に大量(40冊ぐらい?)の月マガが紐でくくられて置かれています。

で、同じ様に毎月購入しているアフタヌーンはとっておく方向。
こっちの方が月マガより読んでいるものが少ないんだけどね!


で、スペースができたところで、
鋼錬(先週の録画と今週の放映分)を見ながら、本棚を作る。合計2つ。

1つは、ローラーの付いた少し大きめの土台になるやつ。
もう1つは、その上に乗っけるあんまり大きくないやつ。

・・・見上げて思う。
地震があったら、倒れてくる可能性があるな。
上のやつ。

でも、運悪くそこを通過している時じゃなければ大丈夫でしょう。
と、すでに地震時には倒れる方向で考えている自分がいる。

でも、どうせ、うちには小さい子が来るようなことはないし。
大人なら・・・、死ぬかもしれない。


それで、組み立て終わった本棚に平積みされていた本たちを
入れていったのだけど、

結局のところ、生活スペース変わってなくない?

だいたいの本は、
部屋中央に鎮座しているプリンターを入れてある
ダンボールの上に乗せていたので、
スペース的にはあまり広くならなかった。

結局のところ、
Amazonの小さいダンボール2つ分ぐらいしか
広くならなかったというのが、今回のオチ。


本を整理しながら思うこと。
とりあえず、アニメ化されるとかいう未来日記と、
喰霊を古本屋に処分すべきかと思った。



スポンサーサイト



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost

会社にて、N氏の勝利が確定した。

本当にもう居づらい会社になるよ。



先日書いた記事は消しました。

うちのせいかどうかわからないけど、元の記事が消えたので、
話に出てた人たちは(人物造形はわからないが)
好きな人たちなので、不快に思っていないことを祈りまする。



東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost

ライアーゲームといっしょに観てきますた。

テアトル系なので、混雑状況を話しておくと、
ライアーゲームが始まる前、放映の2時間半前ぐらいで、
全然いい席が取れるような感じでした。


で、本筋。
最後に向けて走りまくったというような感じ。

ジョニーの女の人とか声も入ってなかったし、
Ⅰで出てきたオタクっぽいのもいなかった。(と思う)
結城くんも結城くんで、なんだかなー。
かわりに、==名前伏せ==は最後の方出まくりだしな。

良かったのは、最後のなんたらshipを使ったやつのところかなー。

あとは、テレビ版とか、劇場版のⅠとか、
そっちの方が面白かったと思うのでし。

でも、これ観ないと完結しないしね。
結末が気になるなら、見たらいいじゃない。とそう思う。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ライアーゲーム ザ・ファイナル

先週中、上司が3連休は3連休とほざいてましたが、
見事に裏切られて土曜出勤。

まあ、社員が少ない頃は3日とも出勤とかだったので、
それを思えば好好というところ。

でも、土曜出勤なら、日付が変わる前に帰りたかった・・・



ライアーゲーム

面白い!

ただ、この一言に尽きる。

が、どこがどう面白いか伝えると、
ほとんどネタバレなので、しゃべれない。
残念!

虎はテレビシリーズから全部見てる人なので、
(そして、漫画版は一切見てない人なので)

テレビ版が少しでも面白かったら
見に行くのがいいさと思う。

起承転結の、「承」と「転」が
5、6回あるから!

ちなみに観賞後の周りの声も、
「面白かった」でした。



以下、ザ・ネタバレ

ライアーゲーム ザ・ファイナル…の続きを読む
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デュラララ!

そろそろ、龍馬伝を書かないとな。

うむ、書きたいことはたくさんあるよ。



とある人の、とある真実を知って、驚愕中!

家帰ったら、本人に確認しよう。



久方ぶりに、録画し貯めたものに追いつくという事態になりました。

原作:成田良悟さんのデュラララ!

たいてい、本格的に見始めるのは放映が終了してからの人なので、
たいそう、珍しいこって。


個人的には成田さんの原作じゃなくて、
イラストはヤスダスズヒトさんってとこが大きいのだけど、
これは、

園原杏里の体がエロイことに尽きるでしょう!

あちきは、メガネっ娘属性はほぼ皆無の人なんだけど、
いや、やられたね。こりゃ。

今度から、ゲームでキャラをお願いする時は、
杏里みたいな~、って言おう(笑)

ヤスダさんの乳は、大きさとか、形とか、もう魔法だな。


で、話の方なのだけど、
よくわからないけど、面白い。

1・2話、見た段階じゃあ、デュラララの意味すらわからなかったし、

意味がわかっても、ほとんど話から脱線してない?
と思ったら、ようやく首の話になった。

まあ、一昔前の新宿、渋谷のヤンキーとかを漫画化してたものが、
池袋を舞台にゼロ世代風に伝奇的に書かれた作品。


で、オープニング。
口ずさむ。

仕事中に、脳内再生されるくらい、頭に残る。

録画したやつを時折、オープニングだけ聞く始末。


それでまあ、杏里以外に気に入ったといえば、
折原臨也かな?

まあ、あの手の、一本精神的にぶっ飛んでるやつが好きなのは、
若い頃から変わらない。


なんつーか、今冬一番のお薦めのアニメだよ。きっと。
(録画してるやつは、まだほとんど観てないのでこういう評価)




テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

PCを修理に出すことになりました。

前々からボツボツと症状については話してましたが、
とうとう起動から5分で落ちる状態になったので、
PCを修理に出すことにしました。

で、
修理が3週間ぐらいかかるそうなんです。アウチ。

とりあえず、当面は実家からノートを送ってもらって、
それで急場を凌ぎますが。

ノートで作業するとものすごく効率の悪い人だったりするので、
十三妹、ブログ、その他もろもろでご迷惑をお掛けすると思いますが、
なにとぞ、よしなに。


で、
修理を出したのが日曜だったんですが、
十三妹でメッセ打合せをしなきゃいけないタイミングだったりもして、
久方ぶりに、ネカフェに行って来ました。

でも、漫画とか読む時間はほとんどなく、
打ち合わせと資料とメール(全て十三妹関連)で
3時間が終了しちまいましたとさ。

三ノ輪の駅前のコムコムとかいうとこだったんすけど、
ものすごく年季の入ってる感じで、
天井とかに白いチョークのような文字があったり・・・

メッセの相手の方と、「うひゃー、こええ」とか、
打ち合わせ半分、雑談半分のひと時でしたとさ。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

人形町ロールを買いますた。

もう過ぎちゃいましたが、
3月9日が誕生日ということで。

たいていは、1週間ぐらい過ぎてから、
「あ、年とった」と思うことが多い人なのです。
(誕生日というのは、彼女の以外覚えません。
親のも、月だけしか覚えてないので、いつもフライングおめでとうです)

で、
まあ、今年は覚えていたということで、
人形町のドゥー・シュークル(これが店名でいいのか、いまいちよくわからん)
に行って、人形町ロールというものを買ってきました。

これ、美味いっす。

生地のいいロールケーキの中に、
栗と栗のクリームが入っているのですが、
めっさ、美味いっす。

ただ、遠方の人に送ってくれと言われても、
「賞味期限、当日」という枷があるので、送れません。

まあ、お土産にはできないけど、
甘いもの好きなら、東京来たら、一本ぐらい食べたらいいと思うのです。
(ちなみに人形町は、日比谷線で、秋葉原から2駅です)
一本って、結構な量だけど。。。

そんなわけで、デュララジの第1回を聞きながら、
誕生日を終えましたとさ。




ああ、そうそう。
前回の虎的映画大賞2009を書いた日の訪問人数がちょうど50人。

自己新記録ではないのですが、
結構な人数に来ていただいたので、ここで感謝の意を表しまする。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

虎的映画大賞2009

会社に眼鏡忘れて、画面、見づらいです。
会社の近くの吉野家が改装中です。飯をどうしろと?
三ノ輪駅前のファミマが潰れたました。あんま、使ってないからいいけど。

と、そんなところで、
日本アカデミー賞がやる前に、やっておきます虎的なもの。


ノミネート作

チェ 28歳の革命
チェ 39歳別れの手紙
20世紀少年 第二章
ジェネラル・ルージュの凱旋
GOEMON
余命1ヶ月の花嫁
エヴァンゲリヲン:破
サマーウォーズ
センコロール
火天の城
20世紀少年 第三章
さまよう刃
カイジ
マクロスF イツワリノウタヒメ
曲がれ! スプーン
東のエデン The King of Eden
のだめカンタービレ 最終楽章 前編

うむ、月1本以上のペースで観ておるな。
まあ、毎年これくらいの本数だよ。

今年は最初っから衝撃的だった、チェの連作。
なんとなく今年は映画の当たり年だなと思いました。
まあ、その直後に「おくりびと」がアカデミーとったんだけど。

で、最終的に三作をしぼりました。

ジェネラル・ルージュの凱旋  url

エヴァンゲリヲン:破  url1url2

サマーウォーズ  url

ジェネラル・ルージュの凱旋は観た直後に、
「こりゃあ、今年は確定したな」とほくそ笑んだのですが、
エヴァと細田さんの映画(サマーウォーズ)があるのをすっかり失念していたという。

エヴァは一種のお祭りですな。
2時間の映画を観た後に、4時間以上、話すなんて他では考えられん。
(しかも、序も同じ感じだった)

サマーウォーズは、
逡巡したあげく、ぶるーれいの限定版を買いますた。
多大な出費であったと思う反面、悔いなし!


で、まあ結局、どれを選ぶのかということで、
ジェネラル・ルージュにしようかとか思ったんですが、
なんか、オタクって思われたくないだけじゃない?
って自分に問うてみたところ。

エヴァンゲリヲン:破

という真実に突き当たりました。

エヴァに関しての思いの丈は、
過去に二回も記事にしているので語りませんが、

10年前にアスカと、みやむーに ときめいた
自分は間違っていなかったと、誇れるようであります。

さて、日本アカデミーのアニメ部門はどうなることやら、
助演男優賞は、堺雅人さんで確定なのだけど・・・



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |