FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

Fate/stay night UBW

公開日に観てきたのに、感想書くのが一週間後になりました。

個人的にFateで好きなキャラ、
1位 遠坂 凛
2位 アサシン

ええ、そりゃあ、もう生粋の Unlimited Blade Works のファンですともさ。


だけど、この映画、2010年あちゃーな映画大賞なんてものがあったら、
間違いなくノミネート、大賞も目じゃない。

理由は、映画としての尺が足りないんです。
前半のあのすっ飛ばしようは、原作か、テレビ版のアニメ知ってないとわからない。

TYPEMOONエースvol.4 に、2クール分の映像を2時間にしました。
なんて記事があったから、まあ、予想はできたんですが、
映画としては、よくない。

と、ここまでが前置き。


エミヤの物語は、何故こんなにも胸を打つのだろう?

ゲーム版をやってたとき、FateからUBWに移行したことがよくわかってませんでした。
「体は鉄でできている」とかなんとかの文言が連呼された始めて、
ようやく、「あ、なんか、一巡目と違う」と気付いたものです。

エミヤの信念というものは、三巡目の Heaven's Feel 以外は終始一貫しています。
その信念の貫きようというか、揺るがないその気持ちには毎度、心を突かれます。

その信念と信念が、冬の城でぶつかるのですが、
どう考えても、士朗が勝てないはずなのに、徐々に逆転していく様は圧巻。
この辺は、映画で、ありありと描かれております。

それから、無限の剣製のシーン。
あの荒廃とした世界にたたずむ剣たちの絵は、ものすごく印象があって、
でも、映画版ではそれほどではなかったかな?

あと、ギルガメッシュとのバトルシーンは、
個人的に、もっと肉薄してた方が、よかった。

セイバーVS小次郎のところにも、もうちょっと脚光を。

ラストのアーチャーと凛のシーンもゲームの方がよかった。

とまあ、原作がものすごく好きなので、若干映画批判になっとります。


最終的に、葛城先生の活躍が少なかったことが一番の問題だと思うのですが、
UBW好きには、感無量の一作であることには間違いないであります。



スポンサーサイト



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

刀語の

ブルーレイとDVD版の情報が出ました。

2010年4月7日(水)発売
第一話「絶刀・鉋」収録

[完全生産限定版]
Blu-ray \7,350(税込)
DVD \6,300(税込)
[通常版] DVD通常版 同時発売
DVD \5,250(税込)

ちょっと待て、一話しか収録してないだと!?

つーことはだ。ブルーレイ買ったとして、7350×12巻!?
9万円近いですぜ!!

それとは別に、裏番組だったトライガンのDVD-BOXが2万円ぐらいで発売。
完全に録画する方をしくったね。参ったね、こりゃ。

DDD( 刀語と同じ講談社BOXから発売している小説 )だったら、
資金をつぎ込むんだろうけど、刀語にそこまでは・・・

今、考えているのは、次の録画からトライガン→刀語にして、
刀語は1巻だけ購入。以降は録画。

まあ、真性の西尾維新ファンじゃない人間には、これくらいが限度だと思うんだ。



テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

刀語

を録画しようと思ったら、裏に二番組あってもう録画できなかった。

最初は、ソラノヲトを録画するの止めようかなと思ったけど、
見てみたら結構面白かった。

トライガンは昔、懐かしいから録画しておきたいし。

そんなわけで、刀語はweb配信か販売を待とうと思う。



いやー、会社で辞めるように示唆されたよ。

ただ、言い方が尋常じゃない。

「○○ができないようなら、(会社から)去れ」

去れって、社会人の言いかたじゃないよね。

○○って部分も、その人がパワハラを止めてくれたら、
治していきますって話だったんだけど、
パワハラを止めるって部分はおざなりのまま、治すって部分だけ覚えられてる。

っていうか、うちの上司は自分の行動がパワハラだってのがわからないんだ。きっと。



テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

IGDA 第5回同人ゲーム研究会

IGDAの第5回同人ゲーム研究会に行ってきました。

今回は、いつも情報源になっているCCSWSさんが更新を停止してらっしゃるので、
直前まで知らなかったので、誰も誘えず、一人きりの参加です。
CSさん、大丈夫なんだろうか?

1/25 追記
今回書いている記事は、あくまで人の意見です。
参考にするのはいいですが、それに伴う行動の結果については各人で負って下さい。
追記終わり



「同人ゲーム開発者が直面する法律問題」板倉陽一郎さん(弁護士・ひかり総合法律事務所

なんつーか、最初から弁護士さんが、著作権とかその辺の説明をしてくれました。

・口約束も約束。しかし、結局は証拠を持ってこいという話。
・版権や二次創作は、法律用語じゃない → うん、法律用語じゃないと思う。
・二次創作をしている消費者の権利なんてない → 二次創作物に著作権なんてない。
・コミケは権利者が権利を行使していないだけで、実際には法に触れている。
・デッドコピーに対する判断は、非常に厳しいので気をつけよう。
・権利の侵害であると警告が来たら戦うことは勧めません。法律家に相談しよう。→板倉さんに相談くれれば対応してくれるそうです。
・二次的著作物も(文章しか書いてない)原作者に権利がある。
・複製禁止は書いておくと、それなりに効果がある。

ためになったので、ちょっと細かめに書きました。
同人仲間は、たいていオリジナルでやっている人たちが多いので、
私はあんまり警告することはないのですが、
二次創作やってる人は気をつけて^^



「萌と鬱 -PCゲームライターの一例-」早狩武志(LIFE・SYSTEM

早狩さんは、企画・原案・シナリオをやっている人。
というか、light の「群青の空を越えて」書いた人じゃん!

ライターを始めたきっかけは、
ライターとして、企画・原案を提示したり、文章系同人誌へ持ち込んだりしたことからだそうで、
それなりになるまでには、早狩さんは10年かかったそうです。

・自分より上手い人の意見を聞け!
・質より量。その方が上達する。
・欠点を直さない。 平均70点の作品より、突出した高得点の作品を。

続けていくためには、
・書きたいことしか書かない。
・黒い欲求の自覚
・金銭はモチベーションにならない。
・無理はしない
・諦めない。

だそうで、早狩さんは10年の間に、他の人が辞めていったけど、それでも続けたから今の自分があるとかなんとかいってました。



「ノベルゲームを長期間作るためのコツ」葉山こよーて、ぬい(れいんどっく

れいんどっくさんは同人業界では、「四季の詩」と言えば、わかりますよね。
こちらは、長期間制作するためのコツを話してくれました。

70%のモチベーションを維持する。(あまり高いと長続きしないそうです)まず、プロットを作れ。

1日10行でも書く。→この辺は私のやり方と似たり寄ったりだったので、細かくメモしなかったのですが、
今日は1行も書くの無理! と思っても、毎日必ず1行は書く。というのを私もやっております。
まあ、これは働きながら同人の人へのアドバイスなんですけど、
1日、やらないと、次も次もとかなって、間際まで引っ張ります。

ギリギリに徹夜でやるのは自己満足! それはすごいことでもなんでもない! by虎舟

だと思っております。
れいんどっくさんは、話は面白かったのですけど、実際にやるときの技術とかがメインで、
文章だと説明できなかったので、これくらいです。
(ほとんど、自分の意見の項目になっちまったな・・・)



「フリーゲームの特異性と可能性」ポチくん(トラウムブルグ7番地

フリーゲームの制作者さんです。

フリーゲームは、配布がフリー、制作もフリー、儲からない。
見返りがないし、有償に転化しにくい。

制作管理
・MagicTimer(管理用のソフトだそうで、バグなし版はポチさんにお問い合わせくださいとのこと)
・自己申告制の週間報告。
・会議という名の雑談。
・スカイプなどのコミュニケーション必須。

参考書は学ぶものではなく、参考するもの。
物語の方程式は、(構成力+文章力)×魅力



「世界征服を狙うO-GAMESの野望」神江豊、GARUDO(O-GAMES

O-GAMESさんは、大人数でインディーゲームを作る。
現在、40名ぐらいの集団。最終的に200名ぐらいが目標。
だということで、目標「世界征服」だそうです。

大人数での制作のメリット、ノウハウの共有、相互フォロー。



「短編ノベル制作のテクニック-ライティングからコミュニケーションまで-」club(TeamEyeMask

ここは、別途紙を配布しての説明です。
ここでは、序論だけを書きたいと思います。

序論 同人ノベルゲームは何故完成しないか?
・作品規模と開発力の規模がマッチしない。
・長編制作のデメリット プロジェクトが長期化すれば失敗するリスクも高まる。
・短編製作の利点 連作の一話や体験版と同じ規模で完成品が創れる。
・長編がスタンダードだからこそ、短編であることに意味のある作品である必要がある。

他に、3か月以上のプロジェクトになると開発期間が延びて、モチベーションは低下するなど。
他の人の意見も合わせて、この3カ月というのが、一つのラインかと思います。



「ArtemisEngineで作るiPhone用ゲーム」Mikage(IES-Net.com

iPhoneで作るゲームの説明でした。
windowsでも制作できるということで、興味がある人はHPみたら、わかるのかな?



「効率よく短期間でテキストアドベンチャーを作成する方法」飯島多紀哉(七転び八転がり

来た! 本命! 今回は飯島さんの講演が聞きたくて、参加したようなもの。

1日、1万文字。シナリオはガンバリマショー
全クリエイターは全員広報。ちゃんと宣伝しましょー
モチベーションはもたない。モチベーションが切れる前に終わらせること。
七転は、僧院10名で制作期間3カ月半で2作。化け物かと思う。

同人でも”食べていける”

むしろ、同人の方が食べていけるんじゃないかとおっしゃってました。
まあ、商業である程度成功した人だからこその発言なんですが。

シナリオとスクリプトができれば、ゲームはなんとかなる。
それで完成したものに、
演出→背景、グラフィック→音楽→イベント絵→声 をつけたくなるものだ。

一人で作って、すごいものを作れるのは天才。
普通の人は、役割を決めて、全員の能力を全員で把握し合おう。

チームは能力で組むのではない、気心の知れたやる気のある知り合いを誘おう。
1か月あるから30日作業できるのではない、週2日は休む計算をしよう。
上手い連中はゴロゴロいる。肝心なのは”スピード”です。

とにかく、書け!
シナリオは、全部で○○kbとか決めておく。
プロットを書くのは当たり前、その上で、全体の作業量を把握しろ!


いや、とにかく飯島さんが発言すると、笑いがおこるので、とにかく面白い。
そして、面白い発表っていうのは、頭の中によく入ってくる。
すばらしい。



最後に、まとめ的なのを書こうと思ってたんだけど、
疲れたんでやめときます。

今回は、席があんまりよくなくて、発表者の顔が見れなかったのがちと残念。
でも、相席した人が気さくな人で、いろいろと話とかしました。
ちゃっかり、十三妹を宣伝しておいたので、2人ぐらいは訪問してくれるかな?

今回は、ここにまとめてるのが短い人でも結構いい話をしていたんで、満足!
いい研究会でした。

次回は、FATE UBWの感想。



日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

DarkerThanBlack 流星の双子

けっこう、いろんなサイト見てきたけど、評判悪いね。このアニメ。

うーん、個人的には面白かったんだけどなあ。
前みたく、2シーズンでもいいぐらい。

ある意味、1シーズンだったから、内容詰め込みすぎてバーストした感もあるんだけど。


もし、1シーズン → 2シーズンだったら。

閑話的なのもっと入れて、徐々にスオウが女になっていくのが見たかった。

潜伏、スオウの訓練のシーンを増やして、もっとうはうはして欲しかった。

あの探偵(名前忘れた)が意味なく、登場するのがDTBってもんだ。

刀のねーちゃんと、岩石男の戦闘シーン。

それから、あれだ。
不評の理由になってる、話の結論をもう少しわかりやすく。


最後のやつの話だけど、結末が不明瞭なのが、DTBって感じもして、
これはまたこれで良し。

最近のアニメって、ネットが流通したおかげで、みんな結末っていうのを求めるけど、
昔って、結構不明瞭だったよね。

今度、劇場版でやるトライガンとかも、詳しい友達がいたから、世界設定とか知ってたけれど、
そうじゃなかったら、ガンアクションアニメで終わってた気がする。
(まあ、でも、あれはわかりやすい話だったかな?)

lainなんかは、設定資料持ってても、いまだにわからん。

少し前に、昔のアニメ特集みたいなのが組まれていて、
ヤマトを見ていた世代に、ヤマトの目的ってなんだ? って聞いたら、
正解率20%以下だったかな?
それくらい、意味がわからなくても、面白いものはそれでいいんじゃないかという気がする。



FATE UBW をいつ観にいこうか悩む。

この手の映画は、誘うなら a- あたりなのだが、やつは妻子持ち出しなー。
去年、エヴァを誘ったばっかなので、少々、声がかけづらい。



テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

この冬、二回目の風邪を引きました。

また、風邪引きました。
今度は、高熱のやつ。

年末に引いたのが、ゲリ系のものすごく辛いやつで、
今度のは熱が一気に上がる、持続系のやつでした。

症状が出たのは、月曜の朝だったんですが、
朝早く起きたら、熱が38℃。
14時から、十三妹の打ち合わせだったんで、それまで横になって休もうと思ってました。

けど、エスタック飲んだおかげか、12時ぐらいに平熱に下がったので、
食事と買い出しをしに、外出しました。

結果論ですが、これが風邪をこじらせた原因っぽいです。

13時、帰宅。ふたたび、熱が上がる。38℃。
14時、打ち合わせ始まる。とりあえず、意見は言ったが、まとめるのは他の人に任せる。
17時、終了。横になっていたためか、熱は38℃を維持。

今年は、会社開始の初日に風邪で休んでいたので、
その日の残りは安静にして、治そうと思ったのですが、
そんな期待をよそに、事態は悪化。

18時、熱が急激に上がる。39.4℃(最高で、39.8℃)。

ああ、こりゃだめだと、年末にお世話になったお医者さんに、
お休みのところ申し訳ありませんがと、伺うことにしました。

診察の結果、インフルエンザではないということで、
熱を下げるための座薬と、症状にあった処方箋をもらいました。
この座薬が効くこと、効くこと。

3つもらって、3つとも投与したのですが、
39.8℃ → 38.1℃
38.6℃ → 37.4℃
38.8℃ → 37.1℃
と、こんな感じに。

もともと、高熱系の熱には強い方なのですが、それでも、30過ぎで38℃越えの熱はつらいので、
大分、助かりました。

高熱系の風邪は、
処方箋の用法を良く守る。
汗をかいたら、すぐ着替える。(服が少ないので、洗濯、たくさんしました)
冷却剤(スポーツ飲料系、冷えピタ系)を欠かさない。
が一番の対処法かと思います。


で、それにしても、うちの会社。
休むには、「休ませて下さい」の電話をするわけですが、
B上司は事情を話すと、連絡が午後になっても許してくれるのですが、
A上司は朝連絡しても、最初から機嫌が悪い。

どうやら、作業のチーフも風邪で休んでいるらしく、仕事の状況がわからないとのこと。
それを病人に怒鳴られても・・・

とりあえず、病人が必死に作業内容を説明したあとに、黙り込むのは止めてください。
声が聞き取りづらかったのかと思います。

それから、電話を切るときは「早く治せよ」とか、「こっちは気にするな」とかでしょう?
仕事の話が終わったあとに、「わかった」で、ガチャンと切るのは、
ちょっと頭のおかしい人だとしか思えません。

この人に、明日、「休んですいませんでした」とか言うのやだなあ。


と、こんなわけで、4日間、寝込んだわけですが、
とりあえず、お腹すいた。

前の風邪が、胃腸系をやられた影響でやわらかいもの系しか食べてなくて、
そのまま引き継いでこの風邪になったんで、
まだ、新年になってから一度も肉を食べてません。
よくよく考えたら、アサルトガールズ観た日に、ケバブと、ラーメン(チャーシュー入り)食べました。

風邪引いても、食欲がある方なので(年末みたいな胃腸系のはさすがに食べれないけど)
ずっとハンバーグを食べることを連想しながら飢えてます。


で、この冬流行らしい二種類の風邪を引いて思ったことは、
熱が高いやつより、胃腸系の風邪に気をつけろ! とか、そんな感じ。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アサルトガールズ

押井守さんのアサルトガールズを観て来ました。

基本的に単館放映ということで、単館のメッカ2テアトルダイヤに
(メッカ1はテアトル新宿)に行って来ました。

昨日の夜、予約したのですが、

まず、午前中に一回放映になっていることに驚き!

もう放映されていたという実績だけで、DVD販売の方に力を入れているのでしょう。
それから、予約は夜の11時ぐらいだったんですが、

席が余ってた!

ウェブ分だけで10席以上。
当日行ったら、開始5分前でも余裕で座れたみたいです。
そんな感じで、あまり良くない作品という先入観の状態で観ました。


最初、少しボーッと観ていたのですが、

初っ端から英語、字幕。

うわー、意味わかんねー。って状態に陥る。
で、最初はおっさん(藤木義勝さん)登場。

「おねーちゃんは? アサルトのガールズは?」

と思いつつ、しばらくすると黒木メイサさん登場。
ようやく、この映画を観に来た気になる。

なんて書くと、どっかの風俗レポートのように聞こえる。


これは押井さんの作品全般に言えると思うのですけど、
映画が好きで、原作を網羅している人には面白いと思うんです。

映像ワークも上手いし、映画用に脚本もよく切られている。
けど、それ以外の人は、あまり楽しめないと思うんです。
とくに、私みたいにお話の筋が好きな人間とかには。

以前にもここで書いてますけど、押井さんの作品は肌に合わない。
けど、映像としてのインスピレーションはぶっち切りなので、
創作能力を上げるには、是非とも観ておくべきだといつも脳が唸ります。

あと、銃器が得意分野ではないので、そういうのの勉強にもなる。
(こういう作品って、戦争映画とはまた違う視点で観れるんですよ)

なもんで、あんまり絶賛というわけにはいきませんが、
公開日も残り少なかったので、観に行きました。アサルトガールズでした。


追記
菊池凛子さんの凄まじさを知る。
これはライアーゲームのほうで書くのがよろしいので、また後日。


では。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近の予定(ブログに公開することの話)

明日は午後から日曜出勤ですね。
相性の良くない上司がいない(はず)ので、ある意味楽な仕事です。

それでまあ、今後の予定というか、忘れないようにメモしておく。


・DarkerThanBlack(2期)の感想を書く。

年始に一気見しました。(あと2話見てないけど)
これ、世の皆様にはどういう評価なんですかね? 私は結構よかったです。


・ライアーゲーム Secondシーズンの感想を書く。

昨日、今日と見ました。映画までに見ておこうぐらいの気持だったんですが。
ブルーレイの1.3倍再生の強力さを知りました。


・アサルトガールズの感想を書く。

明日の朝(今日、観に行こうとしたら、午前中しか放映してなくて・・・)観る予定。
もう、映画館でやったという実績だけ作って、DVDで売る気なんでしょうね。


・龍馬伝の感想を書く。

これは、例年の大河ドラマ絶賛を期待しないでください。
龍馬は一時期好きすぎてマニアになってしまっているので。


・2009年、虎的映画大賞

今年もやりますよ。
もう、選考は終わってあとは書くだけ。
最後に残った3つはもう上下なんてつけられないので、その辺の苦悩を書きます。


・となりのN氏を連載しようと思う。

これはブログじゃないんですけど、楚材晋用(本体)の方に書こうと思ってます。
内容は、会社に対する愚痴です。
というか、読んだら驚きますよ、きっと。


と、こんな感じ。

近況

十三妹の方でやってる募集が不思議なぐらい順調にいってます。
ご応募、ありがとうございます。

とある人が、このブログに訪問してくれている。
本来、ファンという一方通行の関係なので、非常に嬉しい。
ネットが流通する前には、考えられないことですぜ。

とそんな感じ。さて、寝るか・・・(もう眠い)



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

うーん、困った

去年からぶつくさと言っていた vistaへの文句だが、
7にあげた現状でも同じ症状が出ることが判明。

となると、矛先は販売元のACERへと向かざるおえないのだけど、
年末年始休み明けで、昨日送ったメールはいまだ返事無し。

これを対応が悪いというのは、酷な話で。
まあ、あと数日は待ちたいと思う。


とまあ、そういうわけで、普通にPCを使う分には支障はないのだけど、

ゲームができない!!

これが問題。

当面、さくっとやっておこうと思ったのは、サカナノベルさんのシナリオの鉄人の短い奴と、
不機嫌亭さんの錬電術師の全章体験版。

シナリオの鉄人は参加しているので、そろそろ参加者の輪の中に加わりたいのだけど、
「シナリオの鉄人120%」をやっていたら落ちた。

あの短い奴で落ちるのなら、もうなにをしろというのだろう?
(それとも、他のスクリプトエンジンなら落ちないだろうか?)

修理がサクッといくならいいけど、ACERは海外のメーカーだしなー。

うーん、困った・・・



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

C77

あー、もう今年は2日目行けなかったのが痛恨事で。
3日目も遅れて行ったので、欲しいものが買えませんでした。
そんな記録。



1日目

シナリオの鉄人を「サークルREY」さんのところに取りに行く。
差し入れの爽健美茶を渡す前に、差し入れのお裾分けをいただく。
いや、申し訳ない。

シナリオの鉄人は、総計100部完売ということで、
店舗委託を検討中だそうで。詳しくは、サカナノベルさんの方を見て下さい。

残念なことに、まだ一作品もやることができないでいるのだけど、
他の方もボツボツやり始めているようなので、いくつかはやりたいと思う。


C78の申込書を買う。


企業ブースを一回りして、前回3日目に行ったときより人混みが多いのに驚く。

で、
まあ、ufotableに並んで「式盗撮写真集」を買おうと目論む。
けど、遅く行ったこともあって、この時点で午後1時。
並んでいる間に写真集は売り切れ、他のもなくなりそうということだったので、
列を離脱して、帰ることにしました。

まあ、この段階で、まさか次の日、寝込むことになるとは露ほども思わなかったわけで。



2日目(主な行く予定だったところ)

不機嫌亭ゲーム班さん
去年の夏コミで「でき(かけ)」を読ませていただき、感銘を受ける。
進行豹さんには、是非とも会いたかった。
とりあえず、速攻で通販を申し込む。

犬と猫さん
去年の夏コミで、LWのお隣だったところ。
その後、個人的に連絡とかさせてもらっていて、無念。

EasyGameStationさん
去年のIGDA同人ゲーム部会で発表なさっていたとこ。
HPを見ればわかるのですけど、もう同人の域ではない。
テリトワールの体験版が欲しかった・・・

べにたぬきさん
今回、初めて伺おうと思っていたとこ。
9時間の体験版!? うちは6時間で製品だと言い張ろうとしているのに・・・
とりあえず、WEB体験版で我慢しよう。

焼肉万歳さん
ずっと前から、チェック漏れで行けてなかったところ。
今回もあやうくチェック漏れしそうなところを、不機嫌亭さんのHPでチェックしていた・・・
のに、行けなかった。無念。

他にもチェックしていたところはたくさんあるのですけど、
行けなかったところを、こうたくさん書いても仕方ないのでこれくらいで。



3日目

Favorite collectさん
前は猫式と書いてしまったのだけど、サークル名はこっちみたいな、秋葉遼さんのとこ。

ちなみにこの秋葉さん。
空の境界の7章のパンフレットに4コマ載せてます。

3日目も体調を考慮して、遅めに行ったので、セットは買えませんでした。ビボボ。
いやー、セット全部欲しかったね。くそう、今更ながらに悔しくなってきた・・・。

新刊は買えて、帰りのバスの中で読む。ほくそ笑む、三十代男性。
いいか、このねこしきのかわいさはすでに凶器なんだ。

で、まあ、ブログの方にコメントをいろいろさせていただいているので、
挨拶をさせていただいたのですが、

まず、受付のお姉さんの一人がアニメ声で驚いた。

で、秋葉さん。
夏コミであったときの印象と合致。(あちき的には、女性でこういう方は珍しいのです)
眼鏡とショートが似合っていて、かわいい人でした。
(こっちは、おっさんですいません(_ _)

空の境界終わったんで、次はなんにするんだろう? 秋葉さん。
ねこありす? いや、まあ、もう一回猫でいくっていうのが、すでに安直なんだっけ。


ACPIさん
今回、一番迷惑をおかけしました。申し訳なく(_ _)

既刊、持ってこいキャンペーンをやられているのです。ACPIさん。
で、今回、お願いしたのですが、
風邪の影響で一度キャンセルして、当日の朝に行くかもしれないとかなんとか。
当日も何度も謝りましたけど、本当に、ひらにひらに(_ _)

で、今回、「あきはさん?」の方に書いてある作品説明のように、
ACPIさん初心者にはとっつきにくいかもですね。

で、こちらもTYPEMOONエースvol.4に作品が掲載されてます。
おめでとうございます。


ルビコンハーツ
行ったら、売り切れてた。でも、予想通りかな。
作品については、こっちゃを参照の如く。


珠手箱さん
ソフトハウスキャラの佐々木珠流さんのとこ。

次(今回)は企業で参加するとか言ってたのですが、壁での参加。
こっちとしては、助かったと思ったよ。


ちもうっけ さん
りょーちもさんのとこ。
たぶん、鉄腕バーディのスタッフさん。(たぶんっていうのは、いまいち確信がないので・・・)

ブースに行ってみると、なんか看板の名前が違う。
しかも、あんまり人の列がない。

こりゃあ、勘違いしてきたのかなあ? と思いつつ。
絵がうまかったので、まあいいやと2冊1500円を購入。

買うのに躊躇しなかったら、売り子のお姉さんが戸惑ったのが面白かったw


MozHAMさん
裏の境界のとこ。
今回、新刊なかったけど、無料配布の4コマ4ページ。
とりあえず、笑えるところなんで、お笑い系のTMファンにはお勧めなり。


そらのたね。さん
知り合いの蓬莱漱さんのとこ。
色の塗り方がきれいなんです。
今回は、コンセプトがあったのかな? 作風が統一されておりますた。




さて、さてさて、記入漏れはねーでしょうか?

今回のコミケはこんなもんです。
次はC78の申し込みをやんなきゃ。

さて、
当面は、この2万円分ぐらいくずした小銭をどう処理するかが問題なのだが・・・



イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT