FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

風邪、治りました。

風邪、治りました。
おなかの調子がいまいち悪いのですが、熱や体調はもう大丈夫です。

冬コミでは、挨拶すると宣言していたところが5か所(うち3か所は3日目なので行けた)、
チェックしていたところが(2日目で)20か所ぐらいあったので、
非常に無念ですが、
発熱時はそんなことはとても言えないぐらいだったので、
今回は運が悪かったと思うことにします。

お会いする予定だった方には大変申し訳ありませんが、
こんな↓感じで死にそうだったので、お許しいただきたく(_ _)



***以下は、風邪の経過です。あまりお食事中にはよろしくないこととか書かれてます***

なんか、だらだらと長くなりました。
本当に風邪の経過だけを書いたものなので、読まずに「あ、風邪がひどかったんだ」でも。
むしろ、お読みいただかない方が、いいような内容です。


30日、午前4時。6時半に起きる予定だったのに、なぜか早く起きる。
どうやら、この時点で気持ち悪くなっていたらしいが、気付かず30分経過。
前日まで、至って健康だったので、風邪ということすら頭をよぎらなかった。
それで、小用をたそうとトイレに行くと、嘔吐。ここでようやく体がやばいことに気が付く。

最初は熱も大して出ていなかったので、食中毒かと思い、
今日無理かなあ程度で考えていたが、1時間ぐらいで熱っぽくなる。
熱を計ると37.5度。(その後、すぐに38度になる)
この時点で、まだ上がることと予想できたので、冬コミの参加をあきらめる。

熱はそのまま上がらなかったのだが、感覚的に39度ぐらいあるような感じで、
これが上司の言っていた年をとってからの38度はきついというやつなのか!? と恐怖する。

そのまま9時ぐらいまで、布団とトイレを行ったり来たり。
トイレには行かなきゃいけないくらい、ピーピーだったのだけど、
その起きたり、座ったりがものすごく辛かった。

その後、トイレはオケツからおしっこのような水が出る状態となり、
「いかん、これは脱水症状になる」と、
幸いなことに、差し入れで買った爽健美茶が多量にあったので、
それを少しずつ摂取しながら、当場をしのぐ。

12時頃には、体の水分がなくなったのか、トイレに行くこともなくなったが、
熱が38度を超え始めたので、正直、何度か「死」を連想した。
でも、下痢が収まったことで、病院に行くことを考え始めることができ、
救急車を呼ぼうかとも思ったが、とりあえず、いきつけの病院に電話することにする。
が、当然のように病院は年末年始運営になっているはずで、
案の定、いきつけの病院は休み。かわりに別の外科、肛門科病院を教えてもらう。

病院では、とりあえずインフルエンザではないと判断。
声は完全に病人声だったが、しゃべることはできたので、
お医者さんは大丈夫だろうと思ったように思える。

で、1時間半(以上かかったように思える)の点滴。
(とりあえず、この風邪は、時間が長く感じられて、辛いのが倍ぐらいの感覚だった)

その点滴が終わったのが、ちょうど4時ぐらいで、
みんなもコミケが終わったころだろうと感慨にふける。(正直、ふけるような余裕はなかった)

下痢が小康状態になってきていたので、お薬屋さんにはとりあえず
「解熱剤はどれですか?」と聞く。
「バファリンです」との返答。

バファリン!?

あの胃とかに効く? 万能な薬とは聞いたことがあったが、解熱効果まであったとは!?

で、家に帰ってコンビニで買ったウイダーみたいなやつを飲み込んでから、薬を摂取。
主に、胃腸系の薬だあね。
お医者さんは脱水症状を気にしてたみたいだから、そのせいだと気付かれたんでしょう。

だけど、効かないバファリン。熱は38度のまま。そのまま夜になる。

この段階で、少し余裕が出てきたので、3日目の代理購入する話をしていたびびくろさんと、
既刊の取り置きをお願いしていたACPIさんにメール。
それから、全員にメールするのは不可能だったので、ブログに状況を連絡しておく。
(この段階で、3日目は完全に参加不能だと思っていた)

そのあと、テレビをぼんやり聞きながら気づくと、37度後半だが、熱が下がり始める。
で、とりあえず寝ようと睡眠薬投与。初めてハルシオンが簡単に効いた。

31日、4時頃、起床。
熱が平熱に下がっている。なんか、もうひと眠りしたら、回復するんじゃないかと思う。

6時頃、行ける気がしてくる。
ACPIさんに行けるかもしれないと連絡をする。
昨日、行けなかったサークルさんに、ごめんなさいメールをする。

9時頃、軽く睡眠をとる。最後の発汗が起きる。
シャワーをあびる。

自由入場の時刻(12時ぐらい)に合わせて、国際展示場に辿り着く。
やはり、来なければよかったと後悔し始める。

が、いろんな所を回っているうちに復調する。

とまあ、3日目に挨拶させていただいたところで、マスクをしていたのはそんな理由からです。
この風邪自体が、咳とか一切でないやつ(咳が出る系だったら、あんな大人数の場所にいけないのだけど)
だったのですが、一応念のためにしていた次第です。

本当は一度帰宅して実家に帰る予定だったのですが、念のため東京に残ることにしました。
今は平静ですね。おなかがちょっと調子悪いぐらいで、復調したと言っていいと思います。
(まあ、こんなに長いメールを書いている時点で、わかるでしょうけど・・・)

そんなわけで、いろいろな方にご迷惑をお掛けしました。
申し訳なく。



スポンサーサイト



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

関係各所にごめんなさい

本当は一人一人にメールを送らないといけないんですけど、
ちょっと無理。っていうか絶対無理。

風邪引きました。

インフルエンザではなく、熱も38度なのですが、
ものすごくだるいことになってます。

これもちゃんと書けているかわけがわからないことになってますが、
今日、明日、伺う予定だった方々申し訳ありません。

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シナリオの鉄人

いつものよう~に、前日告知~。

今年は当然のように、十三妹での参加はないのですが、
個人でサカナノベルさんの「シナリオの鉄人」という企画に参加してます。

企画説明を簡単にすると、「素材をあげるから、作ってごらんよ」
って感じのものです。

あちきは、
タイトル:「幻幽(げんゆう)の夜」 ←なんか、こんな感じのタイトルの人、他にいなかった!
シナリオ:虎舟和彦@十三妹 ←CDには十三妹所属とは書かれていないと思われ。
うーたんさんの一言:夜の邂逅。握った手と手
です。

あとは、珍しいところで、「らのべえ」というスクリプトエンジンで作りました。
他のエンジンを使ったことがないのであれですが、作成が簡単なソフトです。

前のブログにも書きましたが、スクリプトというものを組んでみたい。
という欲望で作ったものなので、お粗末なものですが、手に取った方はよろしくお願いします。


配布は、サカナノベルさんが当選できなかったので、

12/29日コミケ一日目は東2地区 Y-41b 『サークルRay』さんと

12/30日コミケ二日目は東2地区 Z-24a 『debris』さんにて、

『サークルRay』の方は鉄人の参加者が善意でやってくれるそうなので、
数が少ないとのことで、2日目(30日)の方が確実に手に入るみたいです。

販売価格は、500円。


企画説明で、「素材をあげるから~」なんて簡単に書きましたが、
同人ゲームというものは、その素材がそろうのが大変!

私なんかは、今までのサークルで書いたシナリオ量は、ゆうに2MBを越えますが、
それらは全部ボツになっています。

理由は、絵師、プログラムの音信不通。果ては、リーダーが同上、またはやる気がない。
(なので、比較的、音楽屋さんはシコシコ作ってくれるイメージがあります)

そんなわけで、「素材をやるから、さあ作れ!」という
この企画(サカナノベルさんは全然そんな命令口調ではない)は大変ありがたく。
とにもかくにも飛び乗ったわけです。
(正直、もっと、へちょい絵でも参加したと思います)

同じ様に、ネタはある。が、素材がない!
と唸っているシナリオ屋さんがいましたら、今後こういう企画は乗っとくべきかと思いますので、
できましたら、サカナノベルさんには何年か毎に「シナリオの鉄人」を続けて欲しいなあ。
と思う次第。



さて、今年は3日とも参加する予定。というコミケの話。

来年の夏コミには十三妹で、体験版とかそんなことは言わず、短くても必ず出展するので、
コミケの応募用紙を買ってきます!
(一々、言っているのは、言わないと忘れそうな自分がいるから)

まあ、当選しなきゃ行けない話しなんですがー(笑)



ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

どうでもいいことなのですが、うちの母親はカンタービレと言えません。
こっちがカンタービレと言った直後に、「カンタビーレ」と言います。

今日、年賀状出しました。当然のように、リアルの付き合いの方々にですが。
うちの会社は従業員15人ぐらいの小さな会社なので、
(そんな小さな会社なのに、この数年の日本の半分ぐらいのダムの構造解析を受け持ってます)
全員に出すのですけど、
その中には、例の如く、私にいやがらせというか、いじめをしている上司もいて、
正直、出したくない。
向こうは返してもくれないし。

つい、昨日も休日出勤したのですけど、電話口では、相変わらず私の説明はわかりづらいの一辺倒。
最初から、説明を聞く気もないです。

まあ、こっちの能力が低いのと、彼が一番会社でやり手で頑張っているのは認めるのですけど、
「部下にやる気を出させる本」とか、経済ニュースとか見て、
よりより上司になってもらいたいものです。
(つーか、彼が小学生バスケのコーチをやっているというのは嘘だと思ってます。
嘘じゃなかったにして、その小学生たちはかわいそうだなあって)

愚痴は終了。



のだめカンタービレ 最終楽章 前編
を見ました。先週。

やってることは、テレビ版と同じです。
レベルの低いオケに千秋が入って、俺様風に仕上げていく。
そして、のだめはそれに追いつくとかなんとか。

これを観た人の感想は二種類

・また、テレビ版と同じかよ。正直もう飽きたぜ

・おおお、テレビ版より面白い!!

かと。
正直、あちきは前者だったかなあと。
シュトレーゼマンの出番がもう少し多ければ、ちょっと違った感想になったかもしれやせんが。

なんにしても、テレビを見てありきの映画ですので、
テレビ版が面白かった人は観たらいいし、普通以下の人は敬遠した方がいいかもです。



アサルトガールズ@押井守の実写映画、を観ようと思ったけど、
前述のとおり、仕事が入ってみれなかった。
放映期間が短いので、見れるかどうか微妙なラインになった。

十三妹、とりあえず順調(?)。
ただいま、四人で活動中。年明けに募集をかけるので、よろしく。にゃ~。



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

優勝してから、文句は言うべき!?

yahooにこんな記事が載っとりました。

まあ、生え抜き主体でじりじり順位を上げるしか手段のない球団なら、こういうのもわかるのだけど、
4位でも、観客動員数1位のチームの選手が(言っているのなら)言うことじゃないと思った。

たぶん、この記事を書いた人と、鳥谷の意見ががっちりと一致しているわけではないと思う。

>2003年、05年のリーグ優勝の功労者、今岡の“肩たたき”を断行。
去年、引退でもおかしくなかったと思う。
むしろ、今年の成績だったら、自分から引退を宣言すべきでは?

>貴重な生え抜き野手の藤本も慰留もほどほどにFAでヤクルトに手放した。
控えの代走、守備要員にいくら出せと?
ブラゼルが一塁に座る来期、平野と関本がいて、若手(大和)もいるのに、どうしろと?

>選手から「一時期の巨人以上ですよ。本当にこれでいいのか、この先どうなっていくのかも気がかり」と憂う声もあがる。
巨人が悪かったのは、投手なんかいくらでもいるのに、他球団の外国人やら、
FA選手やらを引き抜くだけ引き抜いておいて使わない。
また、
江藤→小久保は、江藤の前年の成績の悪さを考えれば、当然ともいえる処置だと思うが、
今の阪神でいうのなら、新井の後釜に外国人なんかを呼んでいるだろう。

それに、桜井や大和に十分な機会を与えている。
大和の今の打撃能力では、本来スタメンに名を連ねるべきではない。 それでも使った。
逆に桜井は来期のライトの定位置を掴むところまで来ているのでは? と思う。

>選手を取っ替えひっかえする“ヤンキース化”に生え抜き組の選手が疑念を持ちはじめている中、
>チームリーダーとなった鳥谷がチームの軌道修正へ立ち上がる。

だったら、去年、移籍組が不調になったときに、生え抜きが台頭すべきだったのは?

他所のチームが優勝する時と言うのは、ベテランが落ちた夏ごろに、
生え抜きの若い選手が代わりに出場して、
プレイオフの、そして、次期の定位置を奪っていくものではないだろうか?
(ロッテの堀→西岡。巨人の鈴木→松本)


これは選手に言いたいのではなく、記者の方に言いたい。

「阪神も負けじと大なたを振るった」ぐらいまでは、選手の気持ちを代弁しているからいいが、
その後の記事を球団側が読めば、「鳥谷は反骨的だ」と解釈し、
やがて、他球団やメジャーへの流出に繋がる。

記者は「闘う選手会長、無念の移籍」で、また記事に出来るからいいだろうが、
ファンからしてみれば、「むやみに煽るのは止めて欲しい」の一言。
少なくとも、選手の意見と、球団批判をいっしょの記事にするのは止めて欲しい。


と、まあ、今岡や藤モンのことを悪く言いましたが、
このブログを読んでいれば、私の阪神愛はわかると思うのでその辺は勘弁を。


「のだめ」は書けないままクリスマスになっちまった・・・
そんな夜に、会社より。                   虎舟



野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

windows7

ちょっと前から、vistaの調子が悪いとのたまわってましたが、
原因はどうやら、PC側部の通気口に埃が詰まっていたからみたいです。

vistaは不安定だというのを、呪詛のように友人から聞き続けていたので、
散々に言いました。ごめんよvista

でも、原因がわかる前に、windows7にアップしてまいました。

ヨドバシアキバで、限定で6000円くらい安くなってたやつ。
レジの定員さんに、「これ、高いやつと同じ中身ですか?」と確認したら、
ものそごいそっけなく「はい、そうです」と言い終わる前にレジ打たれました。

理系(推測)だからって、接客商売なめんな!

まあ、ヨドバシアキバの店員ってみんなそんな感じなんだけどね。
(PCのメーカーさんとはものすごく優しいけど)

そんなわけで、購入したwindow7なんですが、やったことといえばほとんど
「ランス02」(アリス2010の18禁ゲーム。よいこは検索しちゃいけない)。

やり込み系ゲームまずい! と久々に痛感させられました。

でも、でも、当初の予定では「ランス02」はM-1が始まるまでで、
M-1見終わったら、十三妹の作業に取り掛かる予定だったんですが・・・

寝ました。

M-1の最中に。南海キャンディースの次ぐらいから記憶がないです。
で、10時半ぐらいに起きたのだけど、M-1を見ながらやる予定だった
ソフトのインストールをやったり、メール送ったりしてたら、もう寝る時間。

十三妹のみんなに、「ごめんね」って事情話して、
この二週間ばかりの更新分の未完成の資料渡して寝ました。

そんなわけで、7のハイパワーをまだ味わってません。ビボビボ。



M-1
は、そんなわけで二組しかまだ見てないのだけど、
南海キャンディースの評価が改まった!

ところどころ出てきた山里の逸話だとか、
いつもと同じ感じのツッコミだとかが、
めたら、やったら、よかった。

ナイツも好きなんで、どっちが上いってもいいと思ってて、
起きてみたら、全然知らないコンビが獲ってた。
そして、二組とも3位に入ってなかった。ビボビボ。



で、風邪ひきますた。

熱なし(微熱のみ、徐々に上昇中)、せきなし。
だるいのと、関節痛いのと、ときどき頭痛。

夜になればなるほど覚醒するあちきが、
7時何分に寝てしまったのは、そんなため?

今、解熱剤飲んで微熱を感じるってことはやばいんだろうか?

でも、他にいろいろ薬を飲んでるおかげで、
効き目の強い薬は処方してもらえないんで、こんなもんなのかな?

今は、帰ってから熟睡して、目が覚めたんで仕上げを書いてます。
まあ、風邪ひくといつも夜は高熱だったのに、下がってるみたいだから良くなったのかな?


次は、のだめの感想書きます。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

京都、春

RubiconHearts というサークルがコミケで、

武内崇 × 小林尽

のイラスト本を出版ということで、

正直、小林さんファンの方には申し訳ねーのですが、
武内さんの絵だけが目的になってしまっている自分がいる。


武内さんの絵って、なんなんだろう?

あまり巧くなかった頃(2ch辺りで平然と下手だと公言していた人がいた時代)から、
なぜか、すごく好きで。

当時は「月姫」のことなんて知らず、
当然、奈須さんの文章も読んだことがなかったのに、
たまたま、ネットで見たそれはひどく印象に残っていた。
(それ→のちにそれがアルクェイドだと知る)

最近、自分がお乳が好き(巨乳が好きと言う訳ではない)なことに気が付いて、
その理想に近いのが武内さんのそれなんだと思うようになった。

なんだろうな? この着物。
なんだろうな? この制服。
なんだろうな? この黒(白)髪っぷりは!

普通なら、平均したが故に真ん中に来るものが、
武内さんの場合、全部、ど真ん中に来るから困る。

そう、困るんです。
展示場の壁に貼られている森林保護のポスターとか引き剥がしたくなって!
(いや、実際、やってないっすよ)

で、
問題は金額とかそういうのじゃなくて、
あちきが辿り着く前に売り切れないかとか、そんな感じ?

3日目か~?
秋葉さんとこは最初に寄って行きたいしな~。
う~ん、どうしたもんだろう?



漫画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

虎舟日記

3の倍数と、3のつく日だけ更新しようとか、ひそかに目論んでいたけど、
止めた。

理由はこんな感じ↓



こんな記事を見て、呆れた。

国民は、民主党がマニフェストどおりにやり続けられるなんて、思ってません。
多少の軌道修正は当然というか、なきゃ困る。

なにより、これは民主党にもわかっていて欲しいのだけど、今の政権は、

「自民党じゃ、もうダメだからできた政権」

であって、国民が民主党の政治を望んだわけじゃない。
これくらいで、少なくはない税金を使って、選挙しようなんて、バカげている。

選挙にかかる国費を自民党か、谷垣さんが全部負担してくれるならいいけど・・・

まあ、なんにしても、
10年以上、自民党にだけ投票し続けた自分がバカでした。



こっちは少し前の話で、参照記事のURLが残っとらんのですけど、

マクロスF-イツワリノウタヒメ-が、週間動員数が9位ですと。

全国で30館しか放映してない映画では、かなりすごいことなんだと
その記事に書いてありました。


まあ、ついこの間まで、ユニバーサル・バーニーをワンリピートで聴いてたわけですが。

なんつーか、白シェリルがかわいいよ。

テレビ放映時は、ランカの方がいいと思ってたけど、あの手を上下に振る仕草にやられた。

あんまり、興味の高い状態で観に行った映画じゃなかったけど、
いい作品なんだと思えるようになった。見てから二週間ぐらいで。



十三妹で使えそうな背景画面を発見。
帰ってから、設定資料に上げようと思ってたけど、コロッと忘れてた。

なんかのゲームのシステム説明のところにあったんだけど、
今じゃあ、そのサイトがなんだったのかすら思い出せない。
いい感じのアパートだったんだけどなあ。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

獣の奏者 エリン

NHKのテレビアニメというと、お子様向けで、
三十路にもなって、みるほどのものではないと思うのですが、
エリンは面白い!

原作は、上橋菜穂子のファンタジー小説「獣の奏者」

アニメ版しか知らないで、書籍を手に取ると全然子供向けじゃないのでびっくりする。

原作では、「闘蛇編」「王獣編」「探求編」「完結編」の4冊からなっているのですが、
アニメではそのうちの前2つだということ。(原作、読んでないので知らんのです)

最初の1クール辺りは、母娘愛の物語で、
2クールは、義理の父とも言うべき、ジョウンとの父娘愛。
(ここまでが闘蛇編)

3クールは、エリンと王獣との親愛の物語で、
4クールは、今までの伏線を一気に解いていく完結編となっておりまする。
(ここまでが王獣編、つまり正確にはまだ完結ではない)


あらすじ
獣を操ることが出来る得意な血筋のエリンが、実の母や、義理の父との別れを経験し、
そして、その能力に導かれるように王獣という翼を持った獣を飼育する学校へ入る。

やがて、リランという王獣と心を通わせるようになるが、
それと同時に、国家の政変に巻き込まれていくという話。

世界設定
真王国が統治する世界が舞台。前線で血と肉をかけて戦う大公領が権力を拡大中。


ずっと見ていると、8歳だったエリンがどんどん大人になっていってるんですが、
エリンの恋愛の話が全然出て来ない。

いや、全くないわけじゃなくて、原作では結婚して子供も生んでるし、
彼とくっつくんだろうってのはわかるのですけど、
その辺がNHKに選ばれた由縁なんだろうなって思うのです。

で、その代わりに、4クールでシュナン(大公の長男)とセィミヤ(真王の姫)が、
えらいラブシーン(エロイではない)を演じて、キスまでもいかなかったんですが、
このシーンがお気に入りでして。

ダミヤ、邪魔すんなバカ。って、普段は作業の合間に聴きながら見てるのに、
全くの覗き魔みたいに食い入るように観てました。


主題歌「雫」@スキマスイッチ
一年間、まるまるこの曲がオープニング(歌い手は途中から元ちとせさんに代わった)
だったのですけど、うん、いい曲だと思います。

あ、ちなみにスキマスイッチのアルバム買いました。鋼錬のオープニングも入ってたんで。


最終回まであと二回となった、もう一年もやってるアニメのことを書いているわけですが、
年始には一挙に再放送とか、そのあとには総集編を放送とかするらしいので、
縁があった人は見てみてください。



涌井選手の態度を見て、どうかと思った。
西武ドームが閑古鳥なのも知っているし、チームはBクラスだし、
「とりあえず、保留しました」だったら、「うん、もう少し話すがいいさ」
と思うけど、ここは8000万アップで満足しておくべきでは?
と思います。



テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

近況報告

みなさ~~~ん!
そちらのvistaはどうですか~~~!?

起動する前に、強制終了します。うちのvistaです。

なんか、もう、何時間、無駄にしたんだかって感じですぜ。



前に告知しました、同人ゲームサークル「十三妹(しーさんめい)」が
ぼちぼち軌道に乗りそうです。

いくつかの同人サークルさんと、littlewind時代から交流させてもらっているのですが、
もうじき、HPを表に出せるかというところまで来ましたと、
ここにて連絡させていただきます。
(運営が始まりましたら、改めて連絡させていただきます)

それで、一通り人材は揃っているのですが、音楽屋さんだけが全くいません。
グラフィッカーも増員しなきゃいけないんですが、
専門家が全くいない状態なので、こちらは募集を早めにかけないと、という感じです。

楚材晋用を見に来てくれている音楽屋さんなんていないと思いますが、
近々、正式に募集をかけますので、その際にはご応募していただければと思います。


まあ、文字通り近況報告なんで、今日はこれだけ~



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT