FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

POWERS の講評がweb公開になりましたとさ

仕事で、
三時間ぐらいかかった作業が微妙に位置がずれていると言うことでやり直しだとさ。
そんなわけで、ふてくされながらこれ書いてんだけれど。



シナリオの鉄人の投稿状況をみようと、Googleで「さかなノベル」と打ってみた。
本家より上に、うち(楚材晋用)が出て噴いた。

が、正確には「サカナノベル」なのだと知った、今日!



DDDと四方世界の王の続刊が年内には無理ということが判明した午後1時。

BOXのHPを見ていて、「みのさんはあんなに格好よくない!」などと
のたまわっていると、POWERSのところも更新されていて、
あれ? 第三回の発表まだだよな、なんじゃらほい? と見てみた

第二回全作品講評

が公開されてますぜ! こんちきしょー。
(いや、別にこんちきしょーじゃないんですけど・・・)

BOXの新人賞に応募した理由は、ただ単に講評が公開されているから、
なんですけど。

前回までは、パンドラに掲載されとったので、それが目的でパンドラ買ってた
あちきからしてみると、少しショックなんですがー。

まあ、これも時代さね。

このブログを見てた人は知ってると思うのですが、
第二回にはあちくしも投稿しておりやして、

最終日に着くように送ったためか、一番最後に載っとった。

まあ、自分の分ぐらいなら、転載してもいいんじゃないかと
勝手に判断したので、載っけてみます。


『赤い月の夜』
登場人物が定型化されている。アクションシーンの書き方は悪くないと 思う。



登場人物が定型化されている。
これはもう前のサークルの代表さんとか、同士のBBCROSSさん、自分も、
果ては昔の友人からも言われていることなので、いと仕方なし。

定型化というのが、
ありふれたという意味なのか、
みんな同じ様な印象を受けるという意味なのか、
わかりませんが、多分、両方なんだろうなあと自己解釈。

ここの殻を破らないと、書籍にはなりませんよ。
と、硝子のハンマーで殴られたような気分。


アクションシーンの書き方は悪くないと 思う。
ああ、良かったと胸を撫で下ろす。
ここのところを悪く言われたら、完璧に諦めんといかんかった。

「と」 と 「思う」の間の空白がなんなのだろうといぶかしむところなのですが、

次は、~の書き方は良いと思う。と書いてもらえるようにしよう。


多重視点
一番、気になっていたのは、視点をちょいちょい変えたところだったのですが、
これくらいなら、OKなんだろうと一先ず目安にすることに・・・

と言うかですぜ。今まで、編集さんに多重視点を注意されてた人って、
どんだけなんだと知りたくなった。


総じて
大半の作品が一言でばっさり否定されてるので、
まあ、良かった方じゃなかんべかと思う。

そうさな、次は編集の人から連絡してもらえるくらいの作品を目指そう。



スポンサーサイト



小説 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |