FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

YAIBA

母親が病院で検査することになったので、帰京が明日になりました虎舟です。
それにしても、検査するならするで帰省する前に一言言ってよ。おっかさん。


帰省していろいろやりました。
溜ってたWEBラジオを聴きまくったり、
いつおか”やったり、
Change(月9でキムタクがやってたやつです)、テイルズオブジアビス、君主(きみある)観たり、
友達から相談受けてたゲームの仕様書作ったり、
まあ、いろいろ。

それでまあ、ふとした拍子に青山剛昌さんの『YAIBA』を見たくなって読みました。
もう大分古い漫画なので『YAIBA』についてちょいと注釈を入れておきますと、
青山剛昌さんが『名探偵コナン』の前に書いていた漫画で、冒険活劇とでもいえる作品です。

これがサンデーに連載されていた当時はかなりの看板漫画で、
これだけ読むためにサンデー買っていた人もいたぐらいでした。

話は要約すると主人公:鉄刃(くろがねやいば)が天下一の侍になるために、
いろいろな敵と戦っていくというものです。

今読み返すと、考証もなにもあったもんじゃないのですが、
その辺は剛昌さんの漫画らしいという感じで、
剛昌さんの作品は考えるのではなく楽しむものだと思います。

せんぷう剣、かみなり斬り、風車、十文字斬り、竜巻斬り、横一文字。
これらはYAIBAに出てきた必殺技の数々です。
知らない人は連想してみてください。その想像の斜め上ぐらいのものがこの漫画には登場します。

発想で 絶対 勝てないと思ったのは、青山剛昌さんと富樫義博さんぐらいです。

もう漫喫でも置いてあるかどうかわかりませんけど、
泊まる時とかあったら、ちょいと読んでみてみて下さい。


最後にFate/Zero ラジオを聴いてて感想。
小山さんとさあやは付き合っちゃえと思った。



スポンサーサイト



漫画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |