FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

同人・インディーゲーム部会

データを大量に保存してあるUSBキーを会社に忘れた。昨日。
連休前だから、絶対忘れないようにしないと。って思ってから帰り支度したのにね。

そんなわけで、
IGDA日本 同人・インディーゲーム部会(SIG-Indie)
第1回研究会「同人・インディーゲーム開発の現状と課題」

というものに出席してきました。

一応、一通り一緒に行く人を誘ったけど、誰一人引っ掛かりませんでした。
というか、GW近辺みんな忙しいんですね。

こういう集まりには学生の時分よく出ていたのですが、
相変わらず、みんな活気があっていいです。

結構学生さん多かったっすね、30代40代の人もちらほら。
質問とかも、最初のうちはみんな遠慮してたけど、
後の方は、制限時間超えても挙手が上がってたし、

私も手を挙げたんですけど、
「時間がないので、ディスカッションのときにお願いします」とか言われて、
でも、ディスカッションが押しに押してしまって、質疑応答なし。
まあ、しゃーないっすね。こういう会はこういうもんです。

で、何を聞きたかったかっていうと、
「みなさん、企画って最初、何案ぐらいから始まりますか?」
ってのを聞きたかったんです。
ジャンルとかから決めるのか? メンバー多いとこは何人ぐらいで決めるのか?
でも、一人でやられてる人が多かったみたいなんで、
1案、1人って返答しか返ってこなかったかなあ?

これ、懇親会行かない人は質問はブログにでも・・・
とか誰か言ってましたけど、こんな辺境見つける人とかいるかなー?
いたら、聞かせてほしいなあー

公演された4方のどれも面白かったし、興味もわいたのですが、
フランスパンの藤崎さんが一番面白かった。

というのは、聞きたい内容だったからなんですけど。
ゲーム制作の流れとか、モチベーションの維持の仕方とか、
今、LWで壁になりつつあることの経験談が聞けたので、大変参考になりました。

それから、『全日本学生ゲーム開発サークル連合』の紹介というのがあったんですが、
その中の大学の紹介。東京電気大学 ではなく、 東京電機大学 です。
それほど愛着はないけど、母校なんで、間違えないでください。お願いします (_ _)

というわけで、第2回あっても行こうと思います。
だから、CCSWSさんには頑張って情報を流していただきたいです。(虎の同人情報入手源)



帰りにGOEMON見てきました。109シネマズ木場。
(GOEMONの感想は後日)

木場に行ったの久しぶりだったんで、風月でがっつり食事してきました。
風月焼き<ラージ> 1300
塩キャベツ 350
ほうれん草とチーズのトマト焼き 530
2180円の食費は虎の4回分の食費に相当します。
それでも、全然足りなかったしね。

次は、エヴァ破を観に来るだろうけど、a-sukeとだから寄るかどうかわかんない。
(a-がかなり小食な上、たぶん、雑談で長っちりになるだろうから)
けど、ここはみんなにお薦めできる良いお店ですよ?



スポンサーサイト



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |