FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

夜桜四重奏

このラノ2009を買った。
相変わらずよく知らない本が上位を独占してる。
表紙は相変わらず、好みの絵だ。



夜桜四重奏

前期にやってた、知人の評価があまり高くなかったアニメ。
だけど、裏番組とかあんまりいいのがなかったので、最初から全部見た。

話的に破綻してるわけでもなく、笑いもあったし、ちょっと世間の評価低めじゃね? 
なんて思いつつ結構楽しませてもらった。

というのが、かんなり前に書いてそのまま放置していたアニメの感想。
で、以下が「アニメがダメなら漫画じゃね?」的に買った原作の感想。

例の如く有隣堂。
まあ、前期のアニメなので平積みは当たり前なのですけど、
大分前に、試し読みで一話がまるまる読める冊子が置いてあって、なんとなしに手にとって見た。

「おお、絵、うめえなあ」

後で調べてみると、作者のヤスダスズヒトさん(何故か、スズハラヤスヒトさんだと思っていた)がイラストレーターであるということを知り、
まあ、それから大分時間を置いてなのですが、アニメの最終回のちょいと前に単行本を買ったりしたのです。


「七郷」って、ずっと「七号」だと思ってた。
うおお、漢字で全然イメージ違う。

単行本買ったのは、単行本のCMで、単行本の設定資料の”ことは”のとこに”めがね巨乳”って書いてあったからじゃないよ。ほんとですよ。

ヒメがいい、ヒメが。
あの女になりきってない感がたまらなくいい。

つか、全般的に絵が巧めえぜぇぇぇぇ! といった感じ。


で、単行本を読了してから、トイレに置いてあるこのラノを読む。

はっ。ヤスダスズヒトさんって、表紙の人じゃね?

前述の通り、名前を完全に勘違いしていたので、気付くのに約3ヶ月経った。というお話。



スポンサーサイト



漫画 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |