FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

虎舟日記

次の更新が多分、「チェ 39歳最後の手紙」を見終わって翌日の2月1日になると思ったので、
そこはかとなく、1月最後の日記を書こうとか思った。



えー、腕つりました。

仕事の話なんで、余所の業種さんに説明してもわからんのですが、
FEMAPというソフトで3次元のモデルを作っておりまして、
尋常じゃないスピードでマウスを動かすので、右腕がヒーヒー言ってます。

多分、世の中でこれほどFEMAPを両手でやる人間はいないんじゃない?
というくらいのスピード。(左手は主にショートカット)

実際に作業しながら説明しても、なにをやっているか誰も理解できないとかそんな感じ。

最速スピードでやっていると、パソコンが(ソフトが?)追いついてくれません。
画面を見ずに作業していると、30秒前ぐらいに打ち込んだ動作がビヨビヨと遅れて画面に映っている状態。



最近お風呂でDSやってます。
湯気でハードの命が短くなるかもしれませんが、長風呂体質にしたいので。

本当はファイヤーエムブレム(ファイアーエムブレムだったけ? 忘れた)を
やりたいのですが、ネットに接続できないので天空のムチが入手できない今日この頃。

だけど、今日。
接続機器がAMAZONから送られてくるとのことなので、やんぜー、やってやんぜー。

その前に、デビルサバイバーをクリアーしようとかそんな算段もしてたり、たりたり。



ついでに魔王と踊れ!2 が明日届く。

積みゲーはほぼ確定(笑)



トラどら
オープニング変わっちまった。がっかり。

ちなみにアニメのオープニング曲で虎的最高位にいるのは、

ソイドの「Wild Flowers」@RAMAR。

もう10年近く不動です。
ちなみにこの曲、1話から67話まで全部のオープニングだったという強者。
さらに言えば、土6(現、日5)の最初はゾイドだぜ。鋼の錬金術師じゃないぜ。
(その前に、お子様向け番組とかもあったけど・・・)



人形町で、美味そうなケーキ屋を発見。
人形町駅A5出口側のテトラ薬局の前。
GOO地図では、まだ更地(最近建ったので)の状態なので、確認できない。

親が来た時にでもお土産風味に買って食べてみようと思います。



チェと20世紀少年のどっちを観に行こうかと悩んだ結果。
チェに軍配上がる。
そんなわけで明日、観に行こうと思います。

まあ、多分、20世紀少年は来週観ると思うので、そんなに大差ない。



スポンサーサイト



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

喰霊-零- 見終わって

喰霊-零-

今更なんですが、途中までしか見てなかった喰霊-零-を最後まで見ました。

なんていうか、ただ単にグリフィス化させるのではなく、
あくまで、黄泉の神楽への”想い”。その一点に向けて作られた作品でした。
※グリフィス化の意味がわからない人は、ベルセルクを読んでください。(長いけど・・・)

これは原作に追従しなかった制作サイドの”勝ち”だと思いました。


別名、セーラー服と日本刀。

オープニングの最後のとこの「きずな~」のとこで、
黄泉と神楽がいっしょに歌ってるシーンが好きです。

ナブー、生き残った。
原作にいましたっけ? きっと死ぬんだぜとずっと思ってました。

弐村が最後に出てきたのに笑った。
いや、出てくるだろうなとは思ってたんですが・・・
やっぱ神楽は(というか女性は)長い髪の方がいいです。

百合ームコロッケ、なんぞ!?
思わず買っちまった。

飯綱と神楽の性格が原作と違いすぎ。
唯一の不満はその辺の変貌過程が知りたかったぐらいかな。


     というわけで、DVDを思わず買っちまったという代物。
録画はしてたけど、前のテレビだったから映像が悪かったので。

ビバ、あおきえい!



テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

チェ 28歳の革命

カウンタ1000越えました。
最初のころを思い出すと、想像つかんかったです。



DEVIL SURVIVOR (制作:アトラス キャラデザ:ヤスダスズヒト)買った。

アトラス買いというか、ヤスダさん買い?

とりあえず、操作とか悪魔合成とか昔と比べると簡単になってて面白い。



チェ 28歳の革命

キューバ革命の英雄。チェ=ゲバラの映画。

本当は、後編の「チェ 39歳の手紙」だけが公開される予定だったが、
チェを表現するのにキューバ革命を描かないのはダメじゃないか。
ということで、前後編の二部作になったというしろもの。

これはただ見るべし。
それくらい、ぐがんとくるような作品だった。

エンターテイメントという意味での面白さはない。
これはドキュメンタリーではないかと思う。


北方謙三さんが、北方水滸伝はキューバ革命を書いたものだ。
とおっしゃっていたので、キューバ革命というものには興味があった。

バティスタ政権打倒のため、その裏にある強大なアメリカと戦うため、
小さなゲリラ活動から始まるその革命。

戦線を展開しながら、民に分け入り(この辺はチェが医師なので、スムーズにいったようで)
説得しながら人を集めていく。

これは北方水滸伝そのままだった。


途中、革命成立後の各国との問答の映像が入る。
アメリカ側の国の弁論を撃破していくチェは圧巻。

フィデル=カストロの登場機会は思ったより少なかったけれども、
その才覚の大きさはよくわかった。
フィデルとチェは、晁蓋と宋江なのだな。と思った。

カミロって知らんかったけど、なかなかいい男だった。(いろんな意味で)

キューバ革命成立時に、チェって30歳だったんだね。驚き!


そして、続編予告。
これを見ずに席を立った人の気持ちがわからん。(まあ、レイトショーだったんですけども)

続編は、チェがフィデルに別れの手紙を書くところから始まるらしい。
それから、39歳の”死”まで。

真の革命家とは何か? 

そんなことを命題にする一作。かんなり期待!



映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

壁紙、替えた。

Fate/UCの桜とライダーの乳の揺れっぷりに感嘆の声を上げつつ。

あいからず、CPUにふるぼっこされます。虎ちゃんです。
(あー、夜桜に続いてこんなことを書くと巨乳好き疑惑を持たれそう。あちきは体形はあまり気にしません! 多分、きっと・・・)



月餅

帰りに月餅買ってみた。1100円で8つ入りのちょい高いやつ。
自宅で早速一つ口に・・・

「あんこじゃねえ」

なんかようわからん白っこいのが入ってました。
イメージ違うと高級品でもおいしくない。うがが。



壁紙の話

蒼月タカオさんの両儀式のディフォルメ絵がすごく気に入って会社のPCの壁紙にしました。

入社してから6年間、WINDOWSのショートカットキーの一覧表だったので、なんか全然イメージが違います。

自宅の方は、数年、織音さんの魔想志津香だったんですけど、こっちもちょいちょい替えてます。
今はティアクライシスのマリカ。また、すぐに替えると思います。


数年来、TYPEMOONのスタッフさんのHPに入り浸りなのですが、最近は蒼月タカオさんの蒼月雑記がお気に入り。

そうなった理由は、竹箒とか、simo氏さんのとことか更新間隔が一ヶ月単位。こやまさんにいたってはエヴァ序の公開のときですぜ、最終更新。

まあ、その辺は、別に更新が遅くてもいいのですけれど、やっぱり更新頻度が高いHPはよく観にいきたくなる。そう思ったりいたします。

あー、つか、知人数名。HPをとは言わんけど、ブログぐらいは更新しようぜ。よー。
(とまあ、こんな風に書くと注意する気じゃない人まで反応しそう。とか思った)



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

四方世界の王

なんか、三連休とは思えず、明日出勤しそうな自分がいる。
や、どうも、虎舟です。



天牌

み、三国~。
虎的、天牌NO.1がまさかの離脱。
やっぱ天牌だけは展開が予測できない。



四方世界の王

2009年度、講談社box大河ノベル。
今回はちょっと文量があるので、買ってみた。

定金さんはやっぱ面白い。
長丁場の話なので、今回は抑えてる感があるのですけど、
その辺を踏まえて読めば、期待感がこうがっつり。

とりあえず、一巻に関しては、勝ったぜ。
最後のオチは予想通り。

それにしても、ジハードのテムジンといい、総大将が偵察するのが好きなんだなあ。定金さんは。



天地人、第二話が始まった。
ちっちゃ兼続がでるのは、たぶん今日まで。心して見ねば!



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夜桜四重奏

このラノ2009を買った。
相変わらずよく知らない本が上位を独占してる。
表紙は相変わらず、好みの絵だ。



夜桜四重奏

前期にやってた、知人の評価があまり高くなかったアニメ。
だけど、裏番組とかあんまりいいのがなかったので、最初から全部見た。

話的に破綻してるわけでもなく、笑いもあったし、ちょっと世間の評価低めじゃね? 
なんて思いつつ結構楽しませてもらった。

というのが、かんなり前に書いてそのまま放置していたアニメの感想。
で、以下が「アニメがダメなら漫画じゃね?」的に買った原作の感想。

例の如く有隣堂。
まあ、前期のアニメなので平積みは当たり前なのですけど、
大分前に、試し読みで一話がまるまる読める冊子が置いてあって、なんとなしに手にとって見た。

「おお、絵、うめえなあ」

後で調べてみると、作者のヤスダスズヒトさん(何故か、スズハラヤスヒトさんだと思っていた)がイラストレーターであるということを知り、
まあ、それから大分時間を置いてなのですが、アニメの最終回のちょいと前に単行本を買ったりしたのです。


「七郷」って、ずっと「七号」だと思ってた。
うおお、漢字で全然イメージ違う。

単行本買ったのは、単行本のCMで、単行本の設定資料の”ことは”のとこに”めがね巨乳”って書いてあったからじゃないよ。ほんとですよ。

ヒメがいい、ヒメが。
あの女になりきってない感がたまらなくいい。

つか、全般的に絵が巧めえぜぇぇぇぇ! といった感じ。


で、単行本を読了してから、トイレに置いてあるこのラノを読む。

はっ。ヤスダスズヒトさんって、表紙の人じゃね?

前述の通り、名前を完全に勘違いしていたので、気付くのに約3ヶ月経った。というお話。



漫画 | コメント:4 | トラックバック:0 |

天地人 その1

近所のオリンピックでまるごとバナナが105円で売ってた。

一時期のバナナ不足を考えると驚き。



天地人。

直江兼続。
妻夫木聡、主演。期待してます。
直江状やら、愛の兜やら、秀吉の俸禄を断ったりだとか、上杉の知行の1/4は兼続に与えるとか、
他にも、石田三成や前田慶次郎なんかが親友なんで、その辺好きな人もはあはあ言ってて下さい。

与六(兼続の子供時代)がかわいい。かあいい。


上杉謙信。
阿部寛さんが演じられるんですが・・・
すんません、エロゲーのやりすぎで、謙信は脳内で女性になってます。
(実際のところ、女性説ってのもあるんですけどね。ま、嘘でしょう)
とにかく、格好いいぜ、毘沙門天!


直江お船。
直江兼続の妻。常盤貴子さんが演じられます。
上杉でいうと、菊姫(武田信玄の五女で、景勝の正室)、謙信のお姉さん(天地人だと桃)、その次ぐらいに有名なのが彼女なのですが、じゃじゃ馬っぽいです。好。

彼女のエピソードでいうと、菊姫といっしょに秀吉の人質になるのですけど、
秀吉は高貴な人質に手を出すという悪癖があって、上の通り、武田信玄の娘である菊姫もその対象になるわけですけれども、お船は「菊姫様に手を出すなら先に私をやっちゃいなさい」みたいなことを言って撃退したとか何とか。
うん、じゃ馬だ。

ところで、直江信綱(お船の最初の旦那さん)は誰がやるんだろう?


まあ、ネタバレが過ぎると嫌われるので、この辺にするのですけど、今年はちょくちょく見てこうと思います。(篤姫も見ねえとなあ)



大河ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |

虎舟日記

き、うり。き、うり。き、う、り。

きゅうりが無性に食いたくなりました。オイキムチでも、浅漬けでもいいから、きゅうりが食いてー。

ま、コンビニ行って買ってきましたけど・・・



失敗したー----。

コミケで珠手箱、行くのすっかり忘れてたー----。

今日、よく買うゲームメーカーのサイトをうろうろしてて気が付いた。

ソフトハウスキャラといえば、虎的にはアダルトゲームメーカーでは、アリスソフト、type-moon、の次にくるビックメーカー。

なにより、佐々木珠流さんは大好物だというのに・・・

とらのあなで通販されたら、即買おう。と心に刻んだ今日この頃。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あけましておめでとうございます

結局、篤姫見終らなかった。
でも、やっぱり新七どんの最期は感動した。ありがとー、的場さん。



あけましておめでとうございます。
帰省しておりました虎舟です。

例年の如く、高校時代の友人と初詣に行きました。
ええ、野郎二人のむさっくるしい新年です。

彼とはかれこれ10年近くいっしょに新年を迎えてます。

でも、今年は初日の出見に行きませんでした。
もう、体力の限界!

やっぱり高校時代の友達というのは、大事ですね。
彼も含めて大学の卒業旅行に行ったメンバーは親友だと思います。

それに比べて大学時代の友人と来たら、
借金しておいて音信不通とか、
長休みになっても連絡しなかったりだとか、(これはこっちも悪いのだけれど・・・)
上手いこと行きません。



幻想水滸伝ティアクライスが面白い。
帰省中の電車の中でやり始めたのだけれど、過去の幻水のシステムより
こっちの方がいい。(この辺は、賛否両論あるでしょうけど・・・)

マリカいい。マリカ。
ちょっと出番が少なくなってきたけれども。



『四方世界の王』を買おうかどうか悩んでいる。

定金さんの小説はジハード以来すきなのですけど、
大河ノベルは少々値段が張るので、その辺が悩みどころ。



追伸
Nちゃん。今年はプリンタ買ったから、ちゃんと年賀状返信するで。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |