FC2ブログ

楚材晋用(そざいしんよう)

風邪を引く

この年になると、風邪を引くごとに「死」を身近に感じる。

というか、38度ぐらいだとちょっとだるいぐらいで、
平気に日常活動をしてしまう人なので、
普段からデッドゾーンに足を踏み出してしまっているのかもしれないが。。

最初の1日目は40度近い熱が一向に引かない。
2日目、会社休んで病院行って、解熱剤飲んでも39度。
(それで楽になった。とか思った自分が怖い)

一時、38度ぐらいまで下がって、これでもう一回汗出せば終わりか。
とか思ったが、解熱剤の効果が切れて、39度半ばまで再度上がる。

「あの医者、1日1回しか飲めない解毒剤よこしやがってぇ」

と呪詛を吐きながら、清盛を見る。意識を失ったりしながら見る。

1日目は寝れなかったのだが、2日目はなんとか寝れた。
が、この段階でその日に届いた「まほよ」ができない無念。
とりあえず、メールチェックでPC経ち上げた際にインストールだけしておく。

3日目、熱が38.4度まで下がったが、会社に休ませてと連絡。
本当は、この日に代休をもらう予定だったので、
休みが2日になったと・・・思えるわけねぇ。

ああ、おいらの東北探訪計画は立ち消えていくのか・・・

15時ぐらいには、熱も平熱、微熱の繰り返しになったので、
これで終了というのが、金曜日の話。

とりあえず、あれだな。おかゆ食えばなんとかなるな!



スポンサーサイト



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高校時代の親友と会ってきました。

エヴァの公開日、今日だろうなーとは思ってたんですが、
来年の秋とか、「秋」って、どんだけ自信あるんだよ!?


おとつい、a-sukeより緊急招集がかかり、
正月ほどの人数ではないのですが、
高校時代の親友2人と会ってきました。

4時ぐらいに雷が鳴った時は、
中止かと思いましたけど、
8時集合の時には、止みかけてました。

1人は家庭に入っていて、
1人は私とは少し違う方向に進んでいて、
互いに、情報を提供しあう感じで、オタクな話を少々、
気付いたら、もう22時、ラストオーダーになってました。

まあ、そんなところで、
なんのはずみか覚えてませんが、
ちょっとした経済論を話したところ、
a-sukeではない方(みかんと言った方がよろしいか)
にスイッチが入ってしまい、なんか話が違う方向へ

周りからしたら、
「さっきまでオタクな話をしてたやつらが、なんか経済の話をしておる・・・」
的な感じに見えたでしょうw
(といっても、周りに迷惑をかけるような議論をしてたわけじゃないですが)

なんていうか、これが高校時代でした。
どこをどうもっていこうが、負けはしないが、勝てない。勝ち切れない戦い。

今の会社にしても、早稲田で社会人講習受けたときも、
得ることのできない充足感がそこにはありました。

すごく、すごく楽しかった。

惜しむらくは、まだ、うつ病の影響があって、
途中、頭が上手く回りきらなかったこと。
楽しくてもダメージは残るのだなぁとか思った。

でも、自分の意見がどういう方向かを最初に提示してくれないと、
どう意見を交わしてけばいーか、わっかんねーよ。みかん!

それにしても、自分で(意図的じゃないにしても)
意見を出しておいて、自分でまとめる方向に持っていくと、
自分でもどんだけ(笑) とか、思いました。


そして、これを書いていて電撃走る!
野球の結果を見忘れたと!

あと、菅さんにはお疲れ様でした。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日本海

日本海の呼称問題で、
韓国側が主張していた東海の敗色が濃厚になったようだ。

「日本海」を米国が支持、「東海」に敗北ムード広がる。@J-CASTニュース

この問題は92年ごろからの話だから、もう20年近い話だが、
韓国が日本海の呼称を東海に改めるべきだと、
各国に働きかけていたのだ。

最近は、日本海と東海を併記
(韓国側の記事を見ると、東海/日本海 と東海を先に表示)
するという案が出ていて、それに落ち着いてしまうんだろうかと
思っていたのだが、

前述のリンクにある通り、米国が日本海を支持する動きに
出てくれたようだ。

これは単純に呼称が変わると言った問題ではなく、
竹島問題も、対馬問題にも影響してくるし、
強いて言えば、日本が抱える多くの国境問題に関与して来る話であろう。

つまるところ、外交なんてものは一歩引けば、
そのままずるずる後退してしまうもので、
竹島でもゆずれば、北方領土、尖閣、沖ノ島も失う可能性すらあった。

米軍基地問題でもめているお国さんだけど、
このことには感謝したい。

まだ、なにがあるかわからないけど、
日本海を失う可能性が下がっただけでも嬉しい。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さようなら、コロンボ

今日はなんかすごい日だね。

あの花の最終回、見たり、
IE9が思いの外、使いづらかったり、
阪神3位、浮上とかさ。

でも、一番言わなきゃいけないことは、

ピーターフォーク氏、死去。

このことなんだと思う。

はっきり言って、コロンボの俳優さんということしか知りません。
でも、コロンボ、すんごい好きなんよね。

まだ、VHSだった頃、
コロンボがテレビで放映されれば、必ず録画したし、

学費とか払うのカツカツだった時も、
VHS買ってみたりした。

赤川次郎さんで、主人公は犯人を捜すものと植え込まれていた脳に、
最初から、犯人は確定していて、その犯人がどう罪を隠すか、
を描いたドラマは、中学生くらいだった私には衝撃的だった。

そんなフォーク氏、晩年はアルツハイマー病だったそうで、
大なり小なりの症例があるんで、なんとか言えんけど、
ご冥福をお祈りします。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

青い栞

ガリレオガリレイ
Galileo Galilei って表記した方がいいのかも?

ガリレオガリレイの新曲がさー
って、会社で言うと、地動説? って聞き返されます。

さて、あの花の主題歌なのですが、
個人的には、この主題歌だったからこそ、
あの花は最初の方から見たと言っても過言ではないくらい、
この曲と、ガリレオガリレイが好きです。

音楽的なところは、ずぶの素人なので語るべくもないですが、
ガリレオガリレイは詞がすごくいい。

まだ二人はすぐそこにいるのに「どうかまた会えますように」なんて
どうかしてるみたい

青い栞の一節より

なんて、どうやったら、考えつくんだろう?

音楽に詳しかったらなー
この人天才コーナーに書くのになー

アニメ見てない人も、とりあえず、一回聴くといいさ。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT